バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「危険な暑さ」なんとか乗り越えましょう

連日異常な猛暑ですね…。こんなに記録的な夏はあったかな?

こんな時期ですが、私はかなりレッスンが集中していまして、グループレッスンのある時間帯以外にも個人レッスンが集中しています。

夏休みシーズンだからレッスンに来られるという方々もいらっしゃいますし、夏もコツコツ体づくりを続けたい生徒さんもいます。私もみなさんとのレッスンが大好き!だから一人一人のニーズに合わせて、夏も元気にレッスン続いています。

熱中症には、できる限り最大限に予防線を張って過ごしています。

みなさんは、どんな対策していますか?

私は、1日に最多だと3レッスン指導しています…。1レッスンは2時間超となりますと、生徒さんはもちろん、私も熱中症対策が必須です。

水分補給のボトルは冬場の乾燥しているシーズンと同じくらい、倍の量を持っておきます。汗をかくのもありますし、スタジオは冷房や除湿機能でかなり乾燥しますので、喉も乾燥しやすいからです。電車のなかでは首と喉を冷やさないようすぐ羽織ります。

レッスンの前に水分をしっかり取っておくことも欠かせません。喉が渇いたと思ってからでは遅いので、しっかり事前に蓄えておき、レッスン中もこまめにとります。

塩分やミネラルも補給しなければなりませんし、高温によって体力を消耗しやすいので、甘味をとりたくなったらちゃんと取ります。

体がほしいと感じている味を、できるだけ体にやさしい食べ物を優先しながら、素直に取ります。ダイエットもダンサーには大事ですが、こんなに暑い季節にレッスンをするならば、人として、命の安全を優先するべきでしょう。

飲み物は水だけじゃなく、お茶を交えたり、甘味や塩分入りのドリンクも交えたりします。レッスン中に味のあるものを飲むときは、水と交互に含むなどして、自分なりに工夫しています。

食事は、運動しているのでわりと食欲が出ますが、食欲が落ちてくると危険信号。

筋肉疲労もきちんと回復できるよう、主食がごはんでも麺だとしても、タンパク質を必ず取り、野菜と果物も積極的にとっています。

やっぱり食生活が乱れると、レッスン指導の体力が出なくなりやすいので、1日ごとや数日ごとの栄養バランスは気をつけています。

そして、あとひと押しの強力なサポートをしてくれるのが、香りです。

香りは脳に直接届く…なんてよく聞くフレーズですが、わたしにとっては食べ物と同じくらい大切です。

みなさんには気持ちよくレッスンを受けていただきたいですし、そのために自分のコンディションを整えておきたい。香りは心の栄養のような感覚です。

蒸し暑いときはレモンの酸っぱくほろ苦い香りに助けてもらったり、疲労感を和らげたいときにはフローラルな香りで癒しを作ったり。

スタジオに一日中いるような日でも、気分をリセットして新鮮な気持ちを取り戻せます。

家には、「マッサージしたくなるような好きな香りのボディオイル」を欠かさないようにしています。

好きな香りなら、マッサージが多少面倒なときであっても、やろうかなという気になるからです。

暑さによる疲労感は、私の場合、マッサージでもかなり和らぎます。

みなさんにもきっとマイルールがあることと思います。今年の暑さは例年よりもキツイので、2018年バージョンに対応できるようにマイルールをアップデートしながら、危険な暑さも乗り越えていきましょうね。

暑さにうんざりな毎日に、はっと美しい景色のマジックアワー。