バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

アラビアの踊り レパートリーになって嬉しい!

今日は、土日クラスで「くるみ割り人形」より、《アラビアの踊り》をみんなで振付完成させました!

音楽がスローテンポな上、長いので、振り入れにいつも以上に時間がかかりました。

それでもギリギリ最後まで通せました!お着替えが忙しくなってしまってすみません。

手の形もアラビア風です。

卍のような形や、アンオーから合掌する形など、ふだんのクラシカルバレエには出てこない表現を使いました。

新作をやる日は、入れるパの候補をアンケートで決めることもあり、今日もいくつかアンケートしました。

私が「難しすぎちゃうかな?どうしようかな?」と思ったパでも、「やってみたい!」「チャレンジしたい!」とスパッと回答が出てくるので、みなさんとレッスンの場で最終形を詰めていくのも楽しみながらやっています。

「せっかくアラビアの踊りだから、コテコテに手の形もアラビアンに染まりたい!」というみなさんの空気がありましたので、複雑な形なんですが果敢に挑戦できました。みなさんも次第に慣れていったのでとても良かった。

「失敗してもいいのだし、せっかくだから難しい方もやってみたい」ということでジャンプも入れました。パドゥシャと、グランパドゥシャ(グランジュテ)を最後に取り入れ、不思議な魔法のじゅうたんに乗っかっていそうなフワンフワンのアラビアンダンサーになりきる振付となりました。

正直なところ、なかなかオープンクラスの大人バレエで作品にするには難しい曲です。でも、私のレッスンのメンバーさん方にはとても人気な音楽だと今回わかりました。

レッスンに出来て良かった!

そして、もっともっと仕上げたいです(^^)アラジンと魔法のランプの不思議な煙に包まれてしまいそうな空気をもっと演出できると確信してます(笑)。

そんな想いは生徒さんも同じで、

「先生、もう一回レッスンやってください!」

「楽しかった!復習しておくので、また踊りたいです!」

と熱烈なラブコールが多かったです。

私は心の中で「やっぱりみんなそう思ってくれたのね!」と、気持ちが繋がってる感じがして、うれしかったです。

さらに異国情緒たっぷりで妖艶に踊れるように、第2回企画します。すでに楽しみだな〜!