バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

リラの精にチャレンジしました!7/29チュチュレッスン

昨日7月29日は、チュチュレッスン「リラの精のヴァリエーション」の回でした!

3時間枠のレッスンで、ストレッチ、ウォームアップエクササイズを行ったのち、実際にリラの精の振付をその場で覚えて踊るレッスンでした。

振り入れは、チュチュレッスンの場合、みなさんにとっても完成度を高めたいという気持ちがおありなので、1時間くらいじっくり覚えるために時間をかけています。

振付を説明し、音合わせして、音無しで再度確認して、また音合わせをして、休憩。それをパートに分けて何度も繰り返します。

質問タイムも設けて、都度必要な箇所を個別練習していきます。

休憩時間にも音楽をリピート再生しているので、耳でも音に慣れて、体力に余裕のある人はその間もずっと自習していました。

振付がだんだん覚えられてきたところで、(完全にでなくても、音に合わせられるようになったら)チュチュを着けて通していきます。

はじめは3人+私で踊り慣れていき、最終的には、2人ずつに分かれてドキドキの通し!

レッスンのときは、当日のみなさんの空気を読みながら、最終的にどこまでやるかをきめています。

いらっしゃる皆さんにとっては、ヴァリエーション自体が慣れないですよね。

だから、不安や恥ずかしい気持ちはみんな同じくらいに抱えているんです。

それでも、「大好きな曲なんだし、せっかくだからやってみよう!」という気持ちが湧いていらしたようで、スタジオになポジティブな空気がいっぱい。

順番を指名しないで「やってみる人〜?」と募っていくと、率先して「やってみます!」という挙手が続いて、最終的に全員チャレンジできました。

誰一人欠かすことなくみなさんがこの日の成果とチャレンジすることの達成感を大事に持ち帰ってくださり、お見送りしながらよかったなぁと思いました。

レッスンのあとはスペシャル企画トークイベント《バレエコスチュームの世界》もあり、バレエをいろんな角度から愛するみなさんと素晴らしい時間を過ごせました。次のレポートに書きますね。