バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

再びアラビアの踊り!妖艶で伸びやかな舞を。

今日は、くるみ割り人形よりアラビアの踊り(コーヒーの踊り)のレッスンでした!

この演目を取り上げたのは2回目。復習できた方や、初挑戦のみなさんも一緒に楽しみました♪

アラビアの踊りは、ポージングが独特で音楽もなめらかなので、初めはつかみどころが難しいかもしれません。「先生のデモンストレーションをビデオにしてほしい」というお声も前にあったので、振り入れした後に私一人でデモンストレーションを録画させてもらいました。みなさんにとっては覚えたての振付を確認する時間。

繰り返しのパートもはさみつつ、4分の踊り。ちょっと長めに感じられます。音楽はゆっくりなのですが…。

ちなみに音源はこちらを使い、スピードは+25%早めました。

No.12 b)コーヒー<アラビアの踊り>(速)

No.12 b)コーヒー<アラビアの踊り>(速)

  • モスクワ・インターナショナル・シンフォニック・オーケストラ
  • クラシック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

バランセアントゥールナンも入っています。前回からのマイナーチェンジを入れて、斜め後ろ方向のタンデュ・プリエでポールドブラを加えました。

後半はアラベスクのポーズから、プロムナードしてアチチュードへ。

アラベスク

アチチュードになりながら、プロムナード中(つま先重心でかかとを移動させる)

そこからさらにアラベスクのプリエ…レッスンの「アダージオ」のような踊りです。

こういったゆっくりの動きで脚をキープする踊りも、ふだんの積み重ねが生かされます。

ラストには、パドゥシャを左右に。前回はグランパドゥシャも入れましたが、今日はそちらもパドゥシャにしました。

ジャンプの間に、「空飛ぶ魔法のじゅうたん」のような浮遊感を味わってくださいね♪(笑)

結びは、パドブレしながらモワモワと煙が上がりそうな柔らかいポールドブラをして、ポーズ。

こんな感じの踊りでした。

動画にしましたので、あとでInstagramにも投稿しようと思います。

奥が深いので、今日だけでも物足りなかった人もいると思います。

またチャンスをつくりたいと思いますので、みなさんも踊ってみてくださいね。