バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【レポート1】9月第16回ヨガ・リトリート in 乗鞍 開催しました!

9月28日(土)〜29日(日)ヨガ・リトリート in 乗鞍を開催しました!紅葉まっさかりの森をたっぷりと楽しみ満喫しました〜!!

台風の心配があったため泣く泣くキャンセルになってしまった方も多かったのですが、それでもお越し下さったみなさんと、この日のために準備してくださったアルムさんと、みんなでとても貴重なヨガ。リトリートを楽しみました。

東京では紅葉シーズンが11月半ばになるようなイメージですが、乗鞍高原では毎年この時期が紅葉シーズン。夏が短く、秋は早く、冬が長い。そんなお山の貴重な秋の時間を過ごしました。

2日間の中で、2日目の朝ヨガは雨が奇跡的に止んでいて、アルムの公園の前で呼吸法レッスンをしました。周りにカツラの木の葉っぱがあり、とっても甘い香りがして、みんなで一枚ずつ拾ってクンクン楽しみ「はぁ〜甘い〜♪」と癒されました(笑)

アルムの真弓さんによると、雨粒でしめった葉っぱの乾きはじめが一番香り立つのだとか。まさに朝のこの時間は雨上がりでぴったりでした!

一方、1日目の午後のヨガは雨がしっかり降っていた時間で、その前の時間帯のうちにそれぞれ雨の中散策を楽しんでおられました。

三本滝を見に行ったり、牛留池を見に行ったり。みなさんスゴイ行動力!

なんたって日本アルプスに来ているのですからね…!

やっぱり引きこもっていてはもったいない、という気持ち、わかります(^^)みなさんちゃんと山の雨具をお持ちでした。

私もぽりさんと午前中のうちに位が原まで紅葉を見に行きました。紅葉のじゅうたんは今見頃です!

前の記事に紅葉狩りの様子をアップしているのでどうぞご覧くださいね。

そんな訳で、最初から散策はみなさんお済みでしたので、1日目の午後のヨガクラスはアルムの室内で行いました。少人数で、雨粒の音を聞きながら、ぬくもりあるお部屋でできたのも貴重だったと言ってくださいました。

あいにくの雨でしたが、あいにくなんかではなく、雨の音も心地よくて。アルムの二階でヨガができたのも心が落ち着きました😁

よかったです!!

室内ならば室内で、ある物を積極的に活用して効果的なヨガを体験してもらうために、壁を使って三角形のポーズを練習したり、脚力アップのパールシュヴァコーナアーサナ、さらにツイストの応用まで行い、太陽礼拝もゆっくりていねいに行いました。みなさんとも、表情豊かなリアクションが多く「伸びた…!」「効く…!」「なんだこれは!?」というような効果抜群のレッスンになられたようです。

雨は雨で、癒されるんですよね〜。雨がいいBGMになって集中できたり。みなさんもそういう日ありませんか?

さて、ヨガの後のご褒美ドリンクは、「アップルジンジャーレモネード」でした!

いつもアルムの真弓さんの手作りで、毎回季節にあわせたミックスでご用意下さってます。

りんごは初登場で、お湯割りでも炭酸割りでもとってもおいしかったです!さすがりんごの国信州!また、梅レモネードに引き続き、おうちでマネしたいおいしさ。

体をしっかり使ってほぐれたところで、夕暮れの温泉タイム。アルムの天然温泉に入る人もいれば(上の画像)、湯けむり館に行ってまた違う源泉を楽しんでくる方も。

ヨガと温泉、なんて相性がいいのでしょうか・・・!

レポートの続きは、後半へ。