バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

森のファンタジーなキノコ!ベニテングダケ

今回のヨガ・リトリート in 乗鞍での滞在で、ヨガ以外に個人的に面白かった森のアドベンチャーは、「ベニテングダケ」でした!

乗鞍岳をバックに堂々とそびえるベニテングダケ… アルムの前の公園にて。

滞在中の散歩で何個も見つけたんですが、一番よく観察できたのは、アルムの前の公園。

ヨガ・リトリートの2日目の朝ヨガのときにみんなで地面すれすれのミニミニサイズを発見しました。

小さいね〜、かわいいね〜と、みんなで話していたんですが、その翌日(参加者さんが帰った翌日)もう一度見に行きました。

すると、一晩でこんなに成長!!

一日で直径7センチくらいまで、目立つくらいに堂々と育っててびっくり!(周りの草の高さに注目)

でもたぶんすぐとけちゃうのかなぁ〜

近くで見るとギョッとするくらいの鮮やかさなんですが、木の下にぽこっといるとメルヘンの世界みたいで、すごく面白いです〜!

ヨーロッパでは、幸せのシンボルらしいですよ。6個くらい見つけたから良いことあるかな?(笑)

この木の下の茂みの中に、2個ありました。

特大サイズはこれ!

近くで見るとドキドキしちゃう…毒キノコですからね!!

この鮮やかな赤に白い斑点が、どこか、草間彌生さんを思わせるルックス…(笑)

長野の乗鞍岳は草花同様にきのこもたくさんの種類があるので、みなさんも神秘的なきのこの観察してみてはいかがでしょうか?

P.S. 神秘な草といえば、梅雨の乗鞍で、「ギンリョウソウ 銀竜草」 を探しに行った話もブログに書いてました。懐かしい!