バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【レポート1】第17回ヨガ・リトリート in 乗鞍 10月13日〜14日

2018年10月13日(土)〜14日(日)第17回ヨガ・リトリート in 乗鞍を開催しました!最高の紅葉シーズンに快晴のお天気で満喫することができました。

今年で5年目、参加者さまがトータルで100名を突破しました!年を重ねるたびに再訪くださっているリピーター様も多く、初めてお越しくださる方も、すっかり乗鞍のファンになっていかれて、とてもありがたく感じております。

2018年シーズンは、大雨や台風の接近が重なっていた日もありましたが、10月はなんとかおかげさまでお天気にめぐまれました。今年は5月、6月、7月、9月、10月と計5回の開催を無事に終えることができました。

紅葉の名物スポット 大カエデもちょうど見ごろになっています。

1日目の午後から早速紅葉狩りをしました。

外ヨガは15時からなのですが、多くの方は12時過ぎから早めに到着しているので、先に近隣の散策スポットをご案内しています。到着して早々に紅葉の美しさに気分が高揚するみなさん。

白樺の幹が幻想的に生えている森。夏の間にはひらひらと緑の葉を広げていたのが、もう黄色になっていて、はらはらと葉を落としています。

小梨の実もありました。

オオカエデの大木の周りには、小さな木が子どものようにいて、ススキが辺り一帯を幻想的に囲んでいます。

ヨガ広場の草むらにも到着。この時期、イノシシがめくった土が残っていてみんなで観察…イノシシはワラビの根っこを掘り起こして食べるんだそうです。

平らのスペースを探しながら、ヨガマットを広げてレッスンを開始。

午後3時、日の角度がだいぶ低くなってきているのも秋ならでは。

ちょっと歩いてきたあとにヨガマットの上に座るだけでも、ほっとします。

上半身のストレッチ、脚力を鍛える立位のポーズ、体幹を刺激するポーズ、などを流していきます。

いつも大半はヨガ初心者の方が多く、年齢も幅広いため、無理なくできるシンプルなポーズを選んでいます。

そして、1日目は特にまだ乗鞍に到着したばかりなので、大自然でのヨガを純粋に楽しめるようにクラス設計しています。

地面がデコボコしていますので、室内の床のスタジオとはひと味違います。シンプルなポーズでも、しっかり姿勢を起こしておくのが難しいことも。

今シーズンのしめくくりに、外ヨガが無事にできてよかった!!

空には渡り鳥とみられる大きな鳥が飛んでいました。上昇気流を探していそうな感じ… 乗鞍高原では鷹の渡りも観察できるので、よく秋のリトリートの時期にも群れがみられることがありました。上昇気流に乗ったら、なんと1日で東南アジアまで飛んでいくそうですよ。1日で間に合うの…!?ってびっくりしちゃいますが、鳥のエネルギーってすごいんですね。

さて、レッスンの終わりに記念写真ぱちり。

午後4時。だいぶ日が落ちてきてしまいました。あったかい「アップルミントレモネード」をお湯割りでいただきました〜。あったまるー!そしてりんごのやさしい甘みがおいしい!!アルムの真弓さん手作りドリンクです。

外ヨガが終わって、宿までみんなで帰ります。明日も晴れたらここでヨガをしますが、ヨガ道具もすべて撤収。寒くないように全員分の湯たんぽを持ってきてありました。ヨガしながらお腹にのせたり太ももとかにのせるとホッとします。こちらはご想像の通り、ぬくぬく空間です(笑)

Apple Watch をみると、気温11度だったみたいです…。日光はジリジリとあったかいですが、影にはいると途端に体感気温が変わります。参加者さんみんな気温調整にバツグンの服装で、ご準備もとても優秀でした!(笑)

今回は久しぶりの晴れ。紅葉の美しい風景がたくさん撮れたので、レポートを分割してまた書きますね♪

blog.coruri.info