バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

乗鞍での「冬と春」のあいだ

4月になり、福寿草が咲き始めた長野県の乗鞍。ヨガ・リトリートを開催している山のことです。

でも、今日の乗鞍は…

わお!!真っ白!4月10日の様子です。私は東京にいますが、アルムの真弓さんに送っていただきました。

東京は寒の戻りで日中6度くらいと言われる今日ですが、乗鞍は今朝20cmも積もったそうで、その後もまだまだ。30cmは達しているようです。

4月の雪はよくあることなんだそうですが、この量は珍しいそう。

でも、数日前に送ってくださっていた様子は春が近づいているのを感じます。

池で遊ぶカモのつがい

芽吹きはまだまだ先で、ようやく福寿草が咲き、ダンコウバイという木の花の蕾がほころび始めているのが標高1200mです。春先はこんな感じの黄色い小さい木の花(写真のダンコウバイやマンサク、サンシュユ)が一番最初に咲き始めます。今稲核や島々あたりがようやく梅とこの小さな黄色い花たちが咲き始めています。(真弓さんより)

春の花が咲き始めていたようですが、季節の変わり目。これぞ大自然の存在感ですね!!

ヨガ・リトリート in 乗鞍は雪解けして春が本格的に訪れたタイミングからシーズンがスタートします!

6月の開催はまだわずか募集中ですので、迷っていた方はどうぞお待ちしています。