バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

年末年始のキエフバレエ団で舞台撮影!

1月があっという間に半分過ぎましたね。みなさん、新年はいかがお過ごしですか?

私たち夫婦はようやく今更ですが「年を越したね〜」とつぶやいてしまうほど、年末年始の私たちにとって大切な来日バレエ団ツアー公演の舞台撮影が終わりました。

撮影当日は、油断できない緊張感と、ライブだからこその様々な条件と臨機応変の判断のもと、忙しいスケジュールで終わっていきます。

ダンサーさんだけでなく、舞台裏のたくさんのスタッフの皆さんへも心から「お疲れ様です」と申し上げたいほどです。

撮影チームにとって、実は舞台当日よりも本当に大変なのはこれからでして…これから1万枚以上の写真を1枚ずつ見ていくことになります。

これはいくらAIが進化しようとも人間の目でチェックをしてどちらの瞬間が芸術的にもうまく描写できているかを判断します。

おかげさまで、光藍社さまのプログラム冊子、パンフレット、オリジナル卓上カレンダーにも多数掲載いただいております。夫は撮影が好きというよりも、美しいダンサーたちに切り取った瞬間の姿を見てもらって喜んでいただきたい・ファンの方にも喜んでいただきたい その思い一筋で複業をしながら活動しております。ご理解くださり応援していただける生徒様、フォロワー様もいらっしゃり、夫婦共々感謝しております。会場に掲示させていただいたパネルは夫が自分の手で印刷して作成しましたもので、これまで何度も撮影しているダンサーさんのことを思い浮かべ、またデビューしたダンサーさんをさらに応援したい思いを込めながら写真を選びました。これらはご本人のダンサーさん方にも大変喜んでいただけたようで、日本公演の素敵な思い出に持ち帰っていただければと願っています。

11月はロシアのミハイロフスキー劇場バレエ、12月〜1月はウクライナ国立キエフ・バレエのたくさんの素晴らしい公演に立ち会うことができました。

各回特別な思い入れがあり、忘れがたい夢を持ち帰ることができました。

胸に刻んだ思い出の1ページも、またブログに書き込めたらと思っています。

ちなみにツアー出張中に誕生日を迎えたぽりさんはようやくお祝いができました。