バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

食品ロス対策の良き取り組みだと思ったこと〜デニーズ

先日デニーズで夫と食事をしていました。私はふつうに食べ終えたのですが、夫は少し頭痛が出て急に食欲が出なくなってしまったのでした。無理して食べることができなかったため、早く帰れるようにということで切り上げることに。

特に胃腸に具合が悪いわけではなかったのと、ほとんど手付かずのお食事がもったいなく思えてしまいました。

サクッと「デニーズ 持ち帰り」とGoogle検索をしてみたところ、デニーズでは持ち帰り容器を渡してくれるという食品ロス対策の取り組みをしていることが分かりました。

外食で広がる食べ残しの「持ち帰り」 ただし自己責任で:朝日新聞デジタル

そこで店員さんに持ち帰りたい旨を伝えて、大丈夫そうな白米とおかずをパッキングして持ち帰らせてもらいました。持ち帰りやすい容器をすぐに提供してくださり、入れるのは自分でやります。

説明書きに自己責任で安全に食べるようガイドラインが記載されていました。(雨粒がのってしまいました)

飲食店で食べ切れないであまってしまうというときは罪悪感がありますが、かといって無理にも食べられないので辛いところです。

自己責任でもこのように持ち帰りができると顧客満足度も向上しますし、お店にとってもロスが減り無駄な処分が減るというのは良い試みだと思いました。

消費者が自己責任で持ち帰るというのが大前提で成り立つ仕組みなので、くれぐれも自己責任をとれない人が変な問題(事件など?)を出さないよう、賢く振る舞わないとまた撤回されかねない…消費者の姿勢が問われる良いアイデアだと思います。

注文している側としても、本当は食べたくて注文しているわけなので、無駄に残したいわけではないですよね…。

みなさんも賛同される方は、いつか機会がありましたら、「そんなこともできるんだな」と頭の片隅に入れておいていただくとよろしいのではと思います。