バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

環境が変わると色彩も変わる。旅先でのカラーメイクを遊ぶ

f:id:coruri:20200725003448j:plain

メイクや洋服でその日の気分をがらりと変えるのが好きです。色やデザインや洋服の身のこなしが変わることで、新しい一日に集中できるような気がするからです。(気持ちは大切)

みなさんはどうですか?

当然ながら、面倒だという人もいると思います。私は実はあまり制服の生活をしたことがないのが原因かもしれません(笑)。中学校の3年間だけ制服を着ていましたが、私服を自由に着替えるというほうが性に合っているようです。

高校は私服な上にファッション業界に進学するお洒落な生徒も多かったので、毎日みんなの私服を見るのが楽しみでもありました。着物を着こなしてきちゃうとか、すでにデザイナーになる片鱗を見せていた子とか、面白かったですね。

最近のメイクには多種多様な色があります。

自然の風景にもさまざまな色がありますが、メイクカラーが豊富になっている今、取り合わせ方も無限大なのかも…と思います。

冒頭の画像は、Suqquのアイカラーパレットです。ピンク、ブラウン、グリーンという組み合わせがなんだかヘルシーだなと思って前より使っていたのですが、乗鞍に持ってきたときに「なんだか都会で見てる色よりもまた新鮮に見える!」と思いました。

季節によっても映える色が変わるのと同じように、街や森や海によって、色彩感覚って影響を受けるものですよね。

秋になると、赤や黄色やブラウンのこっくりとした色が気になるようになったり。

春になると、桜色や水色などのパステル調が心に響いてきたり。

そんなようなものです。

街中のどんよりとした梅雨空から、森の青空に照らされるカラーパレットは、いちだんとヘルシーなアースカラーとなり輝いていました。

周りの景色が変わって、こんなに緑の光が差し込み、草木や花が鮮やかに感じられる大自然で、カラーパレットがいちだんと気分にマッチしました。

f:id:coruri:20200725003451j:plain

環境が変わると、景色が変わる。

景色が変わると、色彩が変わる。

こういう気分を楽しむことができるのも、旅の面白みの一つだと思います。

爽やかな森なら…

青い海なら…

とびきりのレストランなら…

あるいは国を超えて

パリなら…

ロンドンなら…

南国なら…

旅で自分をリセットするのと同時に、お洒落も刺激を得られたらもっと素敵なことですよね。