バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

DIY動画 Ballet Portable Barre Stand 約1万円でバレエバーを作る方法(イレクターパイプ)

f:id:coruri:20200407181700p:plain

ホームセンターで購入できる材料約1万円で、バレエポータブルバースタンドを自作する方法を紹介します!

お子さんも大人も好きな大きさにカスタマイズして作ることができます。

今回は、市販されているイレクターパイプの長さをそのまま組み合わせて作成しました。バーが120cm、高さ100cmなので大人の女性の標準的な高さになっています。

f:id:coruri:20200407190015j:plain

動画

材料と道具

f:id:coruri:20200407184210j:plain

材料は矢崎化工株式会社製イレクターパイプです。

ヤザキショッピング - Φ28イレクター部材 - 矢崎化工株式会社

  • 28パイプ H-1200 アイボリー H-1200 S IVO 120cm 1本  バー用

  • 28パイプ H-900 アイボリー H-900 S IVO 90cm 2本 支柱用

  • 28パイプ H-300 アイボリー H-300 S IVO 6本 土台に左右2本ずつ。筋交い(バーと支柱の間のななめ)に2本。

  • 28ジョイント キャップ 1コ入 アイボリー J-49 S IVO 6個 土台に4個、バーの両端に2個。

  • 28ジョイント 1コ入 アイボリー J-46 S IVO 4個 接地面を支えるパーツ。

  • 28メタルジョイント HJ-3 S ブラック HJ-3 S 2個 土台と支柱をつなぐ3方向のジョイント。

  • 28メタルジョイント HJ-7 S ブラック HJ-7 S 4個 筋交いの両端につけるジョイント。角度を自由にきめて2本を固定できる。

  • 28メタルジョイント HJ-1 S ブラック HJ-1 S 2個 バーと支柱を直角に固定できる。

ほか、ホームセンターでこちらを探してみてください。

  • 耐震用ゴム(洗濯機用など) 接地面のジョイントにあてがうゴム。60.6mm × 34mm 大を4個用意する。

  • 結束バンド 耐震ゴムを結合させる。4個×2本ずつ使用。

道具

  • 六角レンチ 5mm 数百円程度で購入できます。

f:id:coruri:20200407183952j:plain

便利にしめるこうした道具も同じように使えます。

f:id:coruri:20200407185652j:plain

必要なものを揃えるのに、トータルで約1万円くらいです。

イレクターパイプとジョイントについて

f:id:coruri:20200407182006j:plain

イレクターパイプは、スチール製のパイプにプラスティックがコーティングされています。(https://www.diy-life.net/parts/erector_pipe/)バーで若干の負荷がかかっても金属なので丈夫です。色も他に選べます。

f:id:coruri:20200407182032j:plain

ジョイントは強度を保つために金属製がおすすめです。

耐震用のゴムについて

f:id:coruri:20200407182103j:plain

耐震用のゴムとは、洗濯機の土台などに置くような部材のことです。適度な大きさにカットして、結合バンドをプラスティックジョイントの土台部分の穴に通し、結合させます。

f:id:coruri:20200407182742j:plain

f:id:coruri:20200407185647j:plain

組み立てのポイント

組み立ては大人一人で出来ます(工夫して倒れないように寝かせたまま組み立てたり、壁などで支えを活用すればできます)。

f:id:coruri:20200407183415j:plain

各ジョイントパーツをパイプにはめたあと、一気にねじの固定をしないで、立ち上げて、がたつきを取って固定するのがポイントです。

f:id:coruri:20200407185537j:plain

各パーツは六角レンチを使い、ねじで簡単に固定できます。

f:id:coruri:20200407185612j:plain

こちらは青いねじ止めをカスタムしていますが、付属のままでも大丈夫です。

f:id:coruri:20200407182040j:plain

メリット

なんといっても、お手頃な材料費で、コンパクトに収納できるのが便利です。

f:id:coruri:20200407183246j:plain

たたんでしまえば、最長でも120cmのパイプとほか数本だけ。数十センチの大きな土台の金属パーツなどはありませんので、携帯もできます。

材料費も比較的リーズナブルです。市販のバースタンドは安くても数万円以上かかってしまうことが多いです。これらは約1万円でした。ふつうにバーレッスンする程度なら、倒れやすいこともなく、バーの横方向は筋交いがあるので補強もばっちりです。

床を保護したい方は、チャコットのダンスマットなどが便利です。ポアントの練習もしやすくなります。(https://shop.chacott.co.jp/product/detail041116-0092-98_000.php

自宅にもバーがほしいなと思っていたら、みなさんもぜひやってみてください!

イレクターパイプの品番・数量シート(画像)

f:id:coruri:20200407185107j:plain f:id:coruri:20200407185113j:plain