バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

キヌアサラダは、美容に良い必須アミノ酸・ミネラル・食物繊維がいっぱい♡

夏日のような日が増えてきました。さっぱりしたヘルシーサラダが食べたくなって、先日キヌアサラダをつくりました。

キヌアは、何年か前から日本でもスーパーフードとして知られるようになりました。原産はアンデスの地域で、穀物に似た雑穀に分類される食材です。食感がプチプチしていて好きです。

キヌアが女性に人気のその大きな理由は、美容に良いタンパク質が豊富なこと♡

肌・髪・爪を健康に保ち、日々のダメージから修復してくれる必須アミノ酸9種類がふくまれているんだそうです。

見た目とは似つかないですが、ほうれん草の仲間。わたしたちが食べるキヌアは、種の部分です。

だから、ほうれん草に似て、鉄・亜鉛・マグネシウム・マンガン・リンなどのミネラルも豊富で、血糖値が上がりにくい炭水化物でもあります。なんてすごいんだ。

食物繊維もあるので、腸の善玉菌も増えるそうです。食材としてはパーフェクトですよね。

こちらはカルディで見つけました。

キヌアは炊いて食べます。ちょっと面倒かな?と思うかもしれませんが、意外と簡単です。

検索するといろんな情報がありますが、初めて食べるという方へ念のため書いておくと...

  1. 1カップのキヌアを炊く場合、水でさっと洗って、1カップのお水(キヌアと同量の水)を鍋に入れます。

  2. 鍋の蓋を少し開けておいて(吹きこぼれ防止のため)、中火で15分ほどかけます。だいぶ沸騰してキヌアが水を含んで粒が大きくなります。

  3. そのまま、火を止めて、蓋をしめて10分ほど蒸らして出来上がり。(お米と同じですね)

これだけで、ヘルシースーパーフードが食べられます。

1カップ炊くと、サラダとしては野菜も含めてボウル一杯分くらいの量ができました。

2〜3日程度で食べきってしまうのがいいそう。朝ごはんに、野菜と炭水化物をまとめて食べられて、体にも良いのでオススメです。

そんなに食べきれないときは、半カップで炊くか、炊いて余ったキヌアを小分けに冷凍保存しておくと便利らしいですよ。

冒頭のサラダは、パプリカ・トマト・きゅうり・オリーブの実を切って、ドレッシングと和えました。

ドレッシングはオリジナルにブレンドして、オリーブオイル・白ワインビネガー・レモン汁・塩こしょう・ハーブソルトなどをまぜました。

キヌア自体はさっぱり淡白な味なので、いろんなドレッシングで試すのも楽しいかもしれません。

美容に良いヘルシーサラダ、試してみてくださいね。