バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

マイナス10℃の雪山でも寒くなかったニット&フリース2層の手ぶくろ

今週は東京でも雪がちらついて2月の厳しい冷え込みを感じます…。体調崩したりしていませんか?暖かくして過ごしましょうね。

先日に乗鞍に行った記事をアップしましたが、その際に新しく使った手ぶくろ「レイヤードグローブ」という二重の手ぶくろが便利で、今日のような日にもいいなと思って書いておきます。

表側はニット素材で、内側にモコモコのフリースがついて2層構造になっています。とっても暖かくて役立ちました!

普段使いに革手袋も持っているのですが、雪には濡れないようにしなくてはなりません。また、ニットの薄い手ぶくろだと寒い日もたまにありますよね。

これを使ったらちょうど良かったです。

先日の夫が雪山のバックカントリースキーで早朝登山したときも、登り前半はこのレイヤードグローブで大丈夫だったようです。(気温はマイナス12℃以下)

防水ではありませんので、それだけご注意を。雪だるまを作るだとか、直接雪を触るようなことがなければ…保温性が高くてとても便利です。

雪や強風でどうしても指先が冷たい日とか、自転車通勤・通学の人にも保温性が高い手ぶくろで良いんじゃないかと思いました。

冬将軍、なんとか乗り切って行きましょう〜!