バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

moeさんとの出会いが、ERIN BALLET ARTへ。

f:id:coruri:20201027223239j:plain

新着サブチャンネル動画のお知らせです。

なんと、いつも私が着ているシルフィーヌの製作者ご本人のmoeさんがご登場です!!

ずっとご出演いただきたいなぁと思っていたところ、じっくりカメラの前でお話を聞く機会の第一弾が完成しました!

f:id:coruri:20201027223023p:plain

これまでは、YouTubeにはアイテムしか登場していなかったので、どんな思いが込められた世界なのかというところまでが伝えきれなかったのですが、ご本人とお話ししてみなさんにもイメージが具体的にスッと届いたのではと思います。

f:id:coruri:20201027232210p:plain

こんな素敵なコーディネートを型紙からすべて作ってくださったのがmoeさんです。

お人柄にふれると「こんな素敵な方から作り出されるから、やっぱり素敵なんだなぁー」と納得してしまうのです。

撮影はmoeさんにとっては、いつもYouTubeや zoom越しの画面でみていた我が家のスタジオで、リアルに参加しているという雰囲気だったようです♪

まっさきに、ぽりさんのフクロウコレクションを見つけていたところもまた鋭い(笑)

ひとつひとつのアイテムを手に取りながら、製作秘話やブランドのコンセプトを楽しくお話ししてくださいました。

特に私がみなさんへ着目していただきたいところは、こちら。

「ファッションショーの奇抜からコンサバまでこなす専門技術から生まれた、バレエアイテム製作のヒミツとは?」

moeさんのキャリアの本業は、ファッションショーのブランドでのパタンナーというお仕事です。

華やかそうに見えて、実際は大変だったり、厳しいところもあるのが想像されますが、そんな風には見えず軽やかに見えるmoeさん。芯からの強さと底知れぬエネルギーをお持ちの女性だと思います。

f:id:coruri:20201027231009j:plain

レッスンの生徒さんでも“シルフィーヌさん” =sylphynes を着ているバレエの妖精さんのような女性がたくさんいます!

動画では、LUCAS ルカ と ERIN BALLET ART エリンバレエアート という今年から始まった新ブランドのコンセプトもお話を聞きました。

まだ当初のsylphynes ブランドが立ち上がってから2年の間に、品番でも数百に渡る製作をされていて、さらに創作意欲の幅が広く、個性あるブランドを新しく分けてリリースされています。

f:id:coruri:20201027230609j:plain

中でもERIN BALLET ART エリンバレエアートは、moeさんが三科絵理のバレエレッスンに参加しながらインスピレーションが沸いたことから生まれたという光栄すぎる成り立ちです。

私のArt & Ballet レッスンというシリーズで、実際に振り付け作品にコスチュームレオタードを仕立ててくださったりと、思い入れたっぷりの日々がたくさんあります。

f:id:coruri:20201027232123j:plain f:id:coruri:20201027232119p:plain

それだけではありません。

moeさんが初めて自分で作られた刺繍のレオタードを原点に、オリジナル生地から仕立てた刺しゅうレースレオタードのブランド LUCAS についても。

初めてのレオタードは私のプレポアントレッスンの初記念に着てくださり、生徒さんたちみんなでの応援からシルフィーヌが広がっていました。

ブログの読者さんも応援くださっていたと思いますが、私もやはり一緒に立ち会っているエピソードがたくさんあります。

moeさんは、エリンバレエアートの着想ヒントに、私に対する印象「かわいい」と「ハンサム」を掛け合わせて、自由にチャレンジなアイテムも表現していきたいとおっしゃってくださいました。とても光栄なことです!

私がmoeさんをイメージするならば、モードで大人かっこいい世界も、森の妖精のように舞い踊りそうな軽やかさも、ナイチンゲールのように人の心に寄り添う優しさもそろっているアーティストさん。そんな印象です。

とてもキュートでチャーミングな姿からは一見感じさせないような鋭い強さもあり、癒しにあふれた感性豊かなところもあるという振れ幅がとても魅力的です。

f:id:coruri:20201027231326j:plain

考え方や表現者としての振れ幅という意味では、私も感覚がフィットしやすく、アイテムからレッスンの世界観を着想することも大いにあります。

f:id:coruri:20201027231334j:plain

おそらく、ある部分で似ているところがあるからこそ、お互いにインスピレーショナルな反応が生まれるのかなと思います。

ファッション界の方という典型的な先入観として、クールな印象を想像しやすいこともあるでしょうが、moeさんはまだもっとその奥に何層にも虹のアーチが広がっているようなお方です♪

f:id:coruri:20201027231330j:plain

乗鞍岳に一緒に登頂したとき、二人とも“高みを目指す”という「頂守」(いただきまもり)を買いました。

今思うと、初めの頃にレッスンに通い続けてくださり気づけばこんな風にsylphynes の側にいつづけられて、ミューズにも選んでくださり、たくさんの生徒さんと一緒に楽しむことができていて、幸せだなぁとしみじみ思っております。

バレエのことを考えるだけで、日常からフワッと夢を見ることができる… そんなひとときとして、YouTube動画も楽しんでご覧いただけたら幸いです。

バレエウェア製作の秘密〜 sylphynes もえさん(1)レオタード・バレエスカートのデザイン