バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「世界のすべてが、おくりもの」

ヨガインストラクターとは、レッスン時間だけが仕事ではなく、カフェで人とミーティングしたり、スタジオ各地を回って出歩くのも、仕事の一部です。

最近は、新たな企画が複数立っているので並行して練っているところです。

自分個人で構想を立ち上げるものと、異業種の方とコラボするもの、企画によって様々です。

各地に出かけて、いろんな人と出会って、新しい価値を生み出すということが好きです。

いわゆるノマド的な働き方に似ていると思います。

ヨガもバレエも好きなことだからこそ、夢中になってしまうと、どこまでも構想が膨らんでいきます。

好きで夢中になれるから、ここまでのめり込んできたんだなぁ〜と改めて思います。

ある日、日本橋三越を通りかかったら カラフルなクリスマスツリーに

〜LIFE IS A GIFT〜 「せかいのすべてが、おくりもの」

というメッセージを見つけました。

これは、パリのテロが起きる前のことでした。

いまや、起こってしまったことは変えることができず ニュースが続く中で この言葉が立体的に感じられてきます。

クリスマスが近づくと なんとなくワクワクするのは、

サンタクロースがプレゼントを届けてくれるから かもしれませんが

大切な人を思いたいから プレゼントを包み、

大切な人にとっての大切な人たちのことも思いやれたら・・・

そんなクリスマスであったらいいなと思います。