バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

誕生日、運命の出会い。

こんにちは!10月に入りましたね。今日10月1日は、実は私の誕生日なんです。無事にまた一年を過ごすことができ、年を重ねることができました。

バレエが好きな皆さんへ、聞いてほしい話が!

今日、一人で有楽町を歩いていましたら… 骨董市が開催されていました。

かなり賑わっていまして、ずらっと並ぶお店に人だかり。

私のようなたまたま通りかかった人だけでなく、デザイナーらしき人たちがボタンや布を買い付けしていたり、外国人の方が掘り出し物を探しに来ていました。

ニューヨークとか、パリなどの骨董市って憧れるなぁと思っていましたが、こちらでも素敵なアンティーク品(銀食器、古着物、古美術、ヴィンテージアクセサリーなど)が売っていました。

そうしたら。

あっ、バレリーナ!

歩いて早々にあっさりと現れて、ちょっとびっくり。

西洋の骨董なら、バレリーナモチーフあるかなぁ…なんてなんとなく頭にはよぎっていましたが、アクセサリーとかではなく、まさに立体的なバレリーナそのもの。

まさに白鳥の伸びやかなポーズ。

隣にもいくつか人形は並んでいましたが、ドレスを着た貴族の女性や、クリスマスオーナメントになるような天使の女性など。

なんて偶然なんだ!私の胸は高鳴ります。

腕の重なり具合に、顔の傾け方も、絶妙。

手にとってみると、手足が細く繊細な形なので、そっと包み込みたくなるくらい…

まるで、赤ちゃんを抱き上げたかのような愛着が湧いてしまいました。

お値段、1500円。

裏には、何も描かれていません。

お店の人にも聞くと、わからないと。他の人形はイタリアとかだけど〜と言ってました。

作者が誰なのかも、どこの国から来たのかも、わからない。

ただ、このバレリーナのシルエットをデザインした人は、間違いなくバレエが大好きな人に違いない。

直観だ。

はい、買いました(笑)

私が見とれているスローモーションと比べて、ささっと店主さんがプチプチに包み、白いポリ袋に入れてもらって、受け取りました。あっさりと(笑)

うっかりぶつけたらいけないので、持ち歩きにくいですが、赤ちゃんのように(笑)大事に持って帰ります。

ほかのお店にも磁器人形が売っているかな?と思いましたが、バレリーナはこれだけでした。

誕生日にふらっと出かけたら、バレリーナに出会う。

ささいな出来事ですが、私にとってはなんだか運命的な誕生日の思い出になりました。♡

我が家には、リヤドロのバレリーナ人形もいるので、一緒に飾ろうと思います。

新しい一年も、バレエを愛し尽くしていきます。