バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【靴の中で足指が曲がっていませんか?】美しい姿勢は足から引き上げる

足の立ち方は、美しい姿勢を作るために大切なパーツです。バレリーナも足の指の使い方は細かく筋トレしています。

wikipedia

皆さんは、普段の立ち方で、足の指が浮いたり縮んだりしていませんか。

ヨガレッスンで裸足になって立っていただくと、足の指が縮まっていたり、浮いてしまったり、指を広げられない女性が意外と多いです。

幅の細い靴を履いて指を縮めていたり、ハイヒールで指が前に滑るのを抑えるように指を曲げてしまっているのかもしれません。

足先と体幹はつながっています。

ハイヒールを綺麗に履きこなすためにも、足本来の正常な立ち方と筋力を鍛えましょう。

一般の方よりも足指の筋力が発達しているクラシックバレエのダンサーたちでさえも、足の筋力は弱りやすいので日頃からエクササイズしているのです。

姿勢を洗練させるには、足からふくらはぎ〜内もも〜体幹にかけて、引き上げる力が必要です。

足指のセルフチェックをして、筋トレを習慣にしましょう。

足の末端冷え性の方にもおすすめです。

足の指セルフチェック

足をまっすぐに置いて、指が伸びたまま立てているのが基本です。

でも、立っている時、歩いている時、ヨガでバランスをとるポーズをしている時などに、指が曲がっていたり、指が浮いていませんか?

これでは、余計な力が入って力んでしまっています。

足の指が浮いていると、かかとに体重が偏ってしまいがちです。足全体に体重をかけるようにします。

足指をパーに広げるエクササイズ

足の5本の指すべてに意識を向けるために、足の指を「パー」に広げるエクササイズをしてみましょう。

はじめは、開きやすい指と開きにくい指があるかもしれません。

慣れてくると、足の指が5本とも開いてくるようになります。できるだけ開いたまま、床をつかむように指へ体重を乗せてみましょう。

足の指は、ふくらはぎの筋肉につながっていて、バレリーナのような美しい立ち方をするには、足の裏全体の筋肉のバランスを整えることが必要です。

足の指が冷えやすい冷え性の方も、足の筋力を活性化することで、血流アップの刺激を与えることができます。

ハイヒールや先の尖った靴で指が縮まっている人は、1日1分パーに広げるエクササイズを続けてみましょう。

blog.coruri.info

blog.coruri.info