バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレリーナが足の疲れを取る方法 足裏の筋肉をほぐすフットローラー

f:id:coruri:20150820090709j:image
 
立ち仕事や、長時間歩いたりした後、足の裏の疲れがだるいときはありませんか。また、椅子に座りっぱなしで足がむくんでしまうときも、足に疲労がたまってしまいがちです。
 
足先を繊細に扱うバレリーナたちは、足の疲れを入念にケアします。
その一つの方法に、足の裏の筋肉をほぐすフットローラーがあります。
f:id:coruri:20150820090551j:image
 
大きめのスーパーボールなどでも代用できます。
f:id:coruri:20150819235148p:image
このように、コロコロを転がしながら、足の裏の筋肉のコリコリっと硬くなった部分をほぐします。
 
毎日習慣にしていると、足の疲れ具合が日によって変化していることに気づきます。 
 
 足は、縁の下の力持ちです。
でも、なかなか、セルフケアしてあげる余裕がない方も多いのではないでしょうか。
 
疲れをとるために、そして、運動前のウォームアップにも、フットローラーで足の筋肉を刺激することで、足の冷えが取れて、私自身はふくらはぎなど脚全体の疲れも和らぐように感じます。
 
バレリーナたちにとって足は、踊る上で「命」です。
 
 足の筋肉も細かくケアするために、工夫しています。
 
f:id:coruri:20150819234810j:image
 

 

スーパーボールでしたら、できるだけ大きめのものを。ゴルフボール以上の大きさがおすすめです。小さすぎると、ピンポイントにくいこんでしまうからです。

 

フットローラーはいろいろなものを試しましたが、当たり具合がちょうどよく、木の素材でできているこのフットローラーを愛用しています。バンヘッドというバレエ用品を広く扱っている海外のブランドです。

BH 500 バンヘッド フッツィ ローラー
 

 

 
 ダンサーたちのトレーニング方法を取り入れて、いつもより入念にセルフケアすることを習慣にしてみてはいかがでしょうか。