バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

乗鞍ヨガができるまで(11)1日目、青空の大自然でヨガ!

第1回乗鞍ヨガ・リトリート、無事に開催しました

7月12日、13日の2日間にかけて、第1回乗鞍ヨガ・リトリートを無事に開催しました。

f:id:coruri:20140716183313j:plain

関東から、はるばるお越しくださった参加者の皆様、本当にありがとうございました。電車やバスなどを乗り継いで来てくださり、大自然を堪能していただきました。
そして、イベントに協力してくださった地元の皆様、快くポスター掲示などもしていただきまして、ありがとうございました。

様々な方から嬉しい感想をいただきました。

  • 「初心者でも楽しかった」
  • 「あっという間だった」
  • 「参加者同士、仲良くなれたのがよかった」
  • 「地元でも、ヨガの良さを実感できた」

など・・・。嬉しくてほくほくしております。
既に、地元の皆さんと次回の予定を計画しています。

ブログでは、イベントの様子を引き続き紹介していきます!

一番心配だった、天気は・・・

なんと、開催1週間前に台風8号が発生していました。

当日の開催どころか、交通機関も非常に心配でした。

そんな心配をよそに、当日1日目は見事な快晴でした!

f:id:coruri:20140716183634j:plain

乗鞍岳の峰も、残雪も、くっきりと見えるほどに見事な青空でした。
この写真は、ヨガ広場に入る手前の、小さな川です。広場にも、川のせせらぎがずっと聞こえます。
こんなにお天気に恵まれるなんて、参加者の皆さんの日頃の行いが素晴らしいのではないでしょうか・・・

とにかく当日の朝、運営陣は到着早々、ほっと胸をなで下ろしたのでした。

13時、アルムに全員集合!

当日は、台風の影響や渋滞があり、交通機関に多少の乱れがありました。
でも、参加者皆様が、無事に乗鞍高原に到着しました。
よかった〜〜〜。(←ずっと心配でした。笑)
初対面同士の方々も、顔を合わせてから自然に打ち解けていました。
ヨガが好きな人というつながりもあって、みなさん和やかなムードです。
まずは、部屋に荷物を置いて、ひと休みしました。

アルムデッキで一休みするわたし。

プチホテルアルム到着♪#乗鞍ヨガ

1日目、星待ちヨガ。

ヨガの時間になったら、クルマでヨガ広場へ移動です。
ほんの数分なのですが、歩くと数キロあり時間がかかりますので、ホテルから送り迎えしました。

いざ、ヨガ会場についた途端、すごーい!と声があがりました!

f:id:coruri:20140716183840j:plain

映像はこちら。

なんせ、台風一過の快晴です。
空と山が広がるヨガ広場を、思わず写真におさめていました。

f:id:coruri:20140716183941j:plain

カラフルなヨガマットも「かわいい〜!」と人気でした。こちらのヨガマットは、ヨガワークスShop本店さんのマットを利用しました。*1

カラフルマット

午後の夕方にかけて、ゆったりとやさしく体をほぐす、星待ちヨガという名前をつけていました。
(その割には日差しが強くて、真っ昼間という感じでしたが・・・笑)

地元の方も一緒に参加しました

f:id:coruri:20140716184140j:plain

乗鞍では、街中のようなヨガスタジオが無いので、なかなか地元でチャレンジする機会が少ないようです。
今回は、まずヨガの良さを知っていただくために、地元の方へも積極的に参加していただきました!
アルムの看板娘さんも一緒に参加しましたよ〜。

胸を開いて、青空に包まれる時間!

f:id:coruri:20140716184323j:plain

ヨガレッスンは、初心者向けで肩と胸を大きく開くポーズを中心にやりました。
特に、三角形のポーズや、背中で手を合掌するポーズなどをていねいにやりました。

f:id:coruri:20140716184456j:plain

この写真は、背中の後ろで手のひらを合わせています。
日頃ストレッチしないような、手首、腕、肩のつけ根を伸ばしたので「こんなに固いと思わなかった」と言っていた方もいました。

「難しかったポーズ」や「やってみたかったポーズ」にもチャレンジ

f:id:coruri:20140716184704j:plain

レッスンが終わる頃には、日差しも落ち着いてきて、そよ風が心地よくなっていました。
一度、手を胸の前で合わせて、レッスンおしまい。 それでも、まだ芝生にいるのが気持ちよくて、そのまま延長戦に入りました。

少し柔軟性が必要な、鳩のポーズにチャレンジしているところ。

f:id:coruri:20140716184807j:plain

「あと少しで届きそうだよー」
「あ、できた!できた!」
「これ、家でもやろうかな〜」
講師が順番に回りながら、仲良しムードで余韻を楽しんだのでした。

そろそろ宿に戻りましょうか、となったのが17時すぎ。
それだけ、芝生の上が気持ち良かったんです。

宿に戻ると、温泉が待ってる!

心地よい疲労感に浸りながらアルムに戻ってくると、「もう、温泉入れますから〜」というおかみさんの声。

お、温泉!

f:id:coruri:20140622215022j:plain

企画をしておきながら、私(講師)自身がアルムさんへ温泉の用意をお願いしていたのをすっかり忘れていまして(笑)、参加者気分でも外ヨガの後に温泉があるってこんなに良いものだと実感しました。

たとえば、家に帰ってお風呂が出来ているとうれしいものですが、それが貸し切り温泉なのですから。
都会では味わえない贅沢さです。
順番にアルムのすずらん温泉に入ったり、近くの日帰り温泉施設 湯けむり館に行ったりして、汗を流しました。
夕食の時間まで、ゆったりと過ごしました。

つづく。

*1:いつもお世話になっています。現地まで配送つきのレンタルサービスを利用して、とても便利です。