バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

夢と現実を行き来して、日常を確実に変えていく

8月もそろそろ半ばに入っていきますね。毎日、高温が続いて、台風が来る前は涼しくなり、また猛暑が戻ってくる…というすさまじいサイクルの中に放り込まれた気分ですが、みなさんはお元気ですか?!

私は、こんな天気に振り回される暇がないほど、自分にとってはとても大切な海外バレエダンサー・教師の方々の来日ラッシュに合わせて、予定や仕事が入っていたので、なんとかひと山乗り越えてまた次に備えているような状態です(笑)。個人レッスンもいつも通り。今日は涼しくて、体の回復も助かりました。

詳しく書きたい出来事がいろいろとありますが、また次回にということで。

いろんな刺激を短期間にグワッ!!!と受けたおかげで、夢にアクセスする特別な時間から帰ってきたような気持ちです。

その余韻を見失うことなく、日常自体をも確実にアップデートしていきたい!という気持ちで、ますます心が元気になっています♫

バレエダンサーは舞台上でも裏でも、みんな仕事人。面倒くさがりな人はいないんです。(プライベートはわかりませんが、少なくとも公私混同の生活の人ばかり)

そういうプロフェッショナルな世界が、子どもの頃から憧れでした。

昔からその第一線に立っていた方々と同じ空気を吸って自分もその場所にいられるというのは、なによりも勉強になります。その人とまったく同じ道をたどるわけではないにしても、生き様として、心の姿勢と向き合う起爆剤になります。

頑張ってきたからこそ、出会えたご褒美のようで、また一段と自分を引き上げてくれるパスを手にした気分。

そのパスをどう扱うかは自分次第。

やりたいと思えることがどんどん浮かび、勉強したい欲もますます湧いてくる。

とても良い刺激となり、またこれからのシーズンも突っ走れそうです!(笑)