バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

白鳥のコールドバレエ、挑戦はじめます!

f:id:coruri:20181010193737j:plain

スタジオでたま〜に予告していた通り、一年の終わりに、白鳥のコールドバレエを挑戦はじめます!

白鳥!!!

しかも、コールドバレエ!

私の中では、「ついにキターーーー!」という感じです(笑)

blog.coruri.info

少し前は、やりたくてももう少し待とうと思っていました。

でも、機が熟したのを感じています。

とはいえ、1回で最後まで仕上がりません(当たり前)。

しばらく継続して開催しながら、始めはポーズを覚えたり、列を合わせて動くのになれたり、時間をかけて仕上げていきたいと思います。

途中で参加できなかった回があったり、後から初めて参加してきても大丈夫なようにビデオを記録しておきますし、振り入れも(いつもですが)気を配っています。「付いて来られなくて怒られたらどうしよう」みたいな心配をする方がたまにいますが、熱血バレエ漫画よりも私は現実的で平和主義なのでご安心ください(笑)

コールドバレエの経緯としては、パキータのアダージオも同様に継続して来まして慣れて来たというのがひとつの通過点でした。

毎回メンバーが入れ替わったとしてもちょっとずつレッスン全体のレベルが上がって来ました。

そういう風景をみると、一人、心のうちで喜びを噛み締めています。

そこで、次の課題は…!

2018年最後に着手しはじめようと、決意しました!

遅らせてもそこまで意味はない。

できるようになるまで待つのではなく、できるようになるために、今日からはじめる気持ちで。

平日なので人が少なくても、その分ていねいにレッスンしたいと思っています。

土日もまもなく登場させますので少々お待ちください。

彫刻のように、すみずみまで形をつくっていきます。

本気なので、頭の羽もそのうち登場してきますよ。

そして、チュチュレッスンで行いますので、チュチュだとかなり配列を意識するようになります。

自分自身で、ポジションと列と角度を敏感にコントロールしながら、全体の統一感を考えて踊れるようになっていきますよ。

挑戦しようと思ったのなら、結果がどうであれ勇気を出せた、という事実がなによりの価値です。

来た方にはしっかりと手応えをつかんで帰っていただけるよう私も頑張ります〜!!