バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエ 片足バランス感覚を鍛える「プロムナード」

バレエの片足バランスをもっと上達したいと思うことはありませんか?

バレエ初級の方に共通して課題になりやすい動きをYouTubeに紹介しました!

バレエ 片足バランスとプロムナードの練習

片足でバランスをとる練習はバレエの基礎を固めたい人に行っていきます。

実際のレッスンではさまざまな練習をやりますが、その中でいろいろな方が難しいと感じやすい動きが、動画に紹介した片足バランスでの「プロムナード」です。

プロムナードとはバレエのテクニックなのですが、動き単体ならばバレエをしない人でも練習しやすく、繊細な片足重心の訓練になります。

まずは、ヨガの木のポーズから練習します。

はじめは静止してポーズを保ちます。

次に、プロムナードを行います。つま先を固定して、かかとからずらしながら全身の向きを変えて一周してきます。これが、大人からバレエを始めた方々にとっては、とても難しいことが多いのです。

この動画をアップしたあと実際に見てトライした視聴者さんからも反響が多かったです。みなさん、「私も難しかったぁ…」と発見したのでしょうね。

やっている姿はいともカンタンに見えるのですが、油断をするとぐらつきます。

バレエでは、アラベスクの形でプロムナードすることがよくあります。センターレッスンの「アダージオ」などで頻出の動きです。ヨタヨタしてしまうと、動作足が落ちてしまいますので、優雅に見せるためにも足首より上は、まるで何もしていないかのように…。

バレエに限らず、社交ダンス、スケート、チアなど、バランス感覚を鍛えたいときにはおすすめのトレーニングです!

動画と合わせてやってみてください。