バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「パキータ」オーケストラにゾクゾク!一体になって踊る気持ち良さを体感

f:id:coruri:20181025192106j:plain

10月24日(水)のバレエグループレッスンでは、「パキータ」よりアダージオを練習しました。オーケストラと一体になって、コールドバレエの楽しさを味わえるみなさんに好評の作品です。

初めてご参加の人もいましたし、毎回オープンクラス形式でメンバーが入れ替わりますので、新鮮な気持ちで毎回振り入れをしています。回を重ねるごとに、複数回の受講をしているリピーターさんもいますので、安心感も増してきました!

f:id:coruri:20181025192052j:plain

パキータのコールドは、ポーズのホールド時間が長く、シンプルなポーズでも形の正確さを整えていく練習ができます。

前の人に列を合わせて並ぼうとする動きも多数あり、しかも何度も列の形やフォーメーションが変わります。

自分の立ち位置を覚えるためには、「スタジオのX座標とY座標になる目印を決める」ことを覚えていきました。

また、動きながら前の人にしっかりと列をあわせるときは、「背骨をみて列を合わせる」ことも意識していきました。足元を見ている余裕はありませんし、動きながらも列をきっちり揃えていくには、骨格から列をあわせていくのが効果的です。

f:id:coruri:20181025192056j:plain

ふだんの基礎練習だけのレッスンでは味わえないような、実践的なポージングやポールドブラがふんだんに盛り込まれていますので、パキータの型を覚えてみると、さまざまな踊りの基礎固めもできます。

しかも、今回はアダージオの曲をまるごと1曲分最後まで通しました!みなさんのレベルが少しずつ上がってきているので、毎回メンバーさんが入れ替わったとしても、振り入れをしていてレッスンメンバーさん全体の経験値がぐんと上がってきているのを感じます!

f:id:coruri:20181025192100j:plain

そして、なにより、最後まで踊れた時の充実感!!これはもう、みなさんのレッスン後の瞳がキラキラと物語っていました。

みなさん、おつかれさまでした!

またパキータの復習は定期的に行なっていきます♪ さらにポーズを整えたいマニアックな点もたくさんありますので、ぜひみなさんもついてきてください〜!