バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

「すごい!どうやって復習してきたんですか♪」

今日は平日のプレポアントレッスン!

いつものようにオデットの曲を練習していったところ、リピーターさんがなんだか見違えるように振付を覚えてきている!

しかも、1人、とかではなく、全体的に!なのです。

「あ、これはみなさんかなり吸収してきたなぁ」と実感して、とても嬉しかったです。

だから思わず

「どうやって復習してきたんですか〜?!(笑)」と投げかけてしまいましたよ♪

私がデモンストレーションしている動画を前に投稿していましたので、かなりじっくりご覧くださっているんだと思います。そして、レッスンの解説も動画に記録していますので、復習できる材料はたくさん用意しています。

どんな習い事にも言えることですが、先生はあなたの代わりになってくれるわけではありません。当然ですよね(笑)

なので、みなさんが変化してくるタイミングを待っているのです。

  • 振付が覚えられるようになった

  • 気持ちの余裕ができてきた

  • いつも間違えてしまうところを克服してきた

  • どこか一ヶ所でも自信を持って動けた

  • 前よりも上手にできている動きがあった

些細なことでもいいのです。

受け身ではなく、〈自分がやるんだ〉という意志が表に出てくることが大切です。

子どもクラスですと、先生にぐいぐい食らいついてくるような勢いのある子はすぐに分かります。プロを育てる場合はなおさらです。

大人クラスでは、そもそも趣味前提としてのレッスンですし、子どもとは事情が違いますが、ご本人が目覚めてきたときの「スイッチ」は伝わってくるんですね。

別に躍起になればいいとか日常の生活を犠牲にしてまでバレエに打ち込むとかそういうことではなく、ふつうの生活をしながら気持ちのゆとりをもってバレエも着実に楽しんでいるというのは先生の立場でなくとも家族や友人からみたって「なんだか素敵だな」と思えることでしょう。

まあ話を戻すと、やっぱり継続は力なりです。コツコツとレッスンを続けてくださっているみなさんからそれを教わっているような気持ちです。ありがとうございます!

最近は、オデット以外の課題曲も考えているところです…!(笑)

みなさーん、プレポアントどんどん踊っていきましょうね!