バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

道のりが遠くても。

もっと向上させたいという気持ちは、ステキなこと。

理想や憧れの姿に向かって、努力を重ねていくこと自体にも、わたしたちは楽しみを見出すことができます。

でも、時には、心が疲れる日もあってあたりまえ。

「はぁ… 途方もないなぁ」とか

「どれだけまだまだ大変なんだろう」など

理想と今の現実にギャップを感じて、虚しくなってきてしまう日も、時にはあるかもしれません…

そんな時に、深追いすると、よけいに自分を苦しめてしまったりしませんか。

心が疲れているとき、あるいは、体が疲れているときは、エネルギーが下がってしまっているときなので、ぐるぐる考えることを止める勇気をもちましょう。

やめよう!おしまい!

と、切り替えます。

疲れているなら、いつもよりも寝る時間をつくってみたり。

おいしいごはんを味わったり。

わくわくする映画を観たり。

好きなところへお出かけしてみたり。

意識を他にうつしてみましょう。

そして、ほんのささなことでもいいので、心に栄養を注いであげましょう。

バレエを上達したい。でも道のりが遠すぎる。

そんな感情は、私も数えきれないほどの回数で、超・強烈に、味わい続けてきました(笑)。

真面目になるのも大切。

でも、鈍感になるのも大切。

真面目な人ほど、です。

(私も人のこと言えませんが。笑)

道のりが遠くても、あなたは一人じゃありませんから。大丈夫。