バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

美しい冬の森を歩く

前の記事に続き、真冬の大自然をおさめてきたので紹介します!なかなか冬になると山に出かけたり自然に触れ合う機会が少なくなっちゃうなぁ…という方もいらっしゃると思いますのが、冬の雪景色はとてもとても美しいです。

この日はとっても天気がよくて、雲ひとつない青空…というほど。代わりにもっと山の上は風が強くて、リフトが一部止まっていたくらいでした。

こんなに真っ白な新雪が積もっているならば…

シャバアーサナ!(だんだん冷えますのでご注意。笑)

乗鞍観光センターの前から、一の瀬園地に向かう道のり(車で送迎している道)を歩いてみました。

乗鞍岳が透き通るような白さでそびえ立っています。風が強くて雪が舞い上がっているような感じです。

屋根からソフトクリームのような雪が落ちてきそう…

みなさんが乗り降りしたバス停の交差点。

湯けむり館の横の道を歩いていきます。

もともとの地形がわからないくらいに雪で埋もれています。これ、車道と歩道の境界にガードレールがあるんですが、ほとんど見えません。

スノーシューを履いて歩く人も多い道なので、けっこう踏み固められている筋を頼りに、ガシガシ進みます。

除雪されている脇はこんなに盛り上がってました。

舗装されている道路ですが、除雪は途中までしかされていないので、ありのまま積もった道を進んでいきます。(こんなにかさ上げしてる!)

だんだん暑くなってきます。それにしても気持ちいい青空だ!

広いところに出てきた〜

ジャンプできるくらいギチギチに乾いた雪がギュギュギュッと詰まってます。

ミラーが近い!

一の瀬のエリアまで近づいてきました。星見の丘という小高い場所に上がってみることに。

ものすごく埋まります。

星見の丘に着いた!!見晴らしが良いです。白くモクモク囲まれた乗鞍岳がちょこちょこ見えます。

わぁ、いい散歩でした!

こうした雪の中でも自然に触れ合うイベントをやりたいなぁと思い、じっくり練っています。

冬こそ、なかなか山に行く機会って珍しくなってしまう方も多いと思いますが、ヨガ・リトリート in 乗鞍の乗鞍高原だからこそ、冬も見てみたくなりますよね。

冬の山は、しんと静まり返っていて、たまに動物の足跡を見つけます。この雪の下に、熊やいろんな動物たちが冬眠しているんだなぁと思うと、不思議な感覚ですよね。

お天気が良いと、本当に歩いているだけでどんどん心が磨かれていくようです。

冬も心身をリフレッシュさせるって大事ですね!みなさんもよかったら訪れてみてくださいね。