バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

梅シロップができた!

先月、乗鞍のヨガ・リトリートから帰った後に仕込んでおいた梅シロップが完成しました!仕込んだときはこんなに猛暑の夏になるとは思わなかったので、「体がよろこぶごほうび」が出来た感じです。

冷凍梅からつくり、氷砂糖と仕込んだときはこんな感じでした。

梅が2種類あったので分けてそれぞれに。

冷凍梅は漬けるまでが早く済むらしく、5日程度でこのくらいまで梅がシワシワに。

そのままもう少し寝かせて、ちょくちょく発酵しないように確認していましたが無事に何事もなく進みました。仕込みのとき、酢は入れても入れなくてもよかったようですが、ホワイトビネガーを少しずつ入れておきました。

そして、約3週間でこのようになりました!

熟していた方の梅も濁りがなく、どちらも透き通っていてキレイ。熟していた方がやや黄金色強め。

底に白く見えているのは溶け残りの氷砂糖のカケラです。

梅は限界までエキスを絞られているようなシワシワ具合。みちみちまで滲み出てくれたかなぁ。

梅を取り出し、シロップは火入れに。取り出した梅は、梅ジャムに使うことにしました。

香りがたまりません!

加熱処理の火入れしたあと、煮沸した容器に移し替えて、完成。

わぁ〜、この猛暑にすごく効きそうな梅シロップが出来ちゃった!

早速ぽりさんと2種類の梅を飲み比べ。そこまでハッキリ違うわけじゃないけれど、じっくり比べてみると梅の味違います。

やや青梅寄りだった方は若くてスッキリした感じ。完熟梅の方は杏のような甘い香りが強め。どちらも美味しい〜!

梅ジャムの方は、初めて作ったので手間取りながらなんとか梅肉を取り出しレモン汁を加えながらジャム状になりました!(シロップの火入れよりこちらの方が大変だった)なんだか、駄菓子の凍らせて食べる「あんず棒」みたいな味!これはこれで美味しい。まだ温かいので明日何かに合わせて食べてみようかなぁと思案中。

梅シロップの作り方は別の記事でまとめてあります。