バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

チュチュレッスンでプレポアント持参OKとなります

チュチュレッスンがみなさんに愛されるクラスへと育ってきました。

私にとっては、長いシリーズレッスンになると思って始めてきまして、ここからさらに発展していくだろうとも思っているレッスンです。

たくさんの大人バレリーナの「チュチュで身のこなしも内面も華やかに踊る」という夢を叶え続けている大切な場所です。

今後のチュチュレッスンで、プレポアントをお持ちで、通し練習の際に履きたい方は持参して練習OKという形をスタートします。

条件としては

  • 自己責任で安全に練習すること

  • フルポアントにはしないでドゥミポアントで踊ること(床がリノリウムではないため)

となります。

「ふつうのトウシューズでもいいですか?」

とたまにご質問がありますが、基本的にはドゥミポアント用のプレトウシューズにすることをおすすめします。

もしも、トウシューズ経験がある程度あり、履きつぶしていてドゥミポアントに慣らせるのであれば、ご相談の上で慣れていそうだなとこちらで判断できる場合にはいいですよとお伝えすることもありますが、結局プレトウシューズを選ぶ方の方が多いです。

ドゥミポアントにするのにプレトウシューズの方が履きやすく、軽いので、足への無理な負担が和らぎます。

ちなみに私はふつうのトウシューズもたくさん持っていますが、プレポアントレッスンのときはプレトウシューズの方が実際は踊りやすいです。

チュチュレッスンに参加するのに、プレトウシューズを持っていないという方も、これまで通りバレエシューズで練習すれば十分ですので、どうぞご安心ください。あくまでプレトウシューズはオプションで、とご理解ください。

トウシューズを履いて、チュチュをきて、どんどん上達したい踊りを練習する。

形から入るのと思われることもありますが、実際はすごく真剣にレッスンしています。みなさんの不安を和らげながらも着実に上達していくために必要なステップを踏んでいただいています。

そんな場所でたくさんの方の夢が叶っていくように、レッスンの方針とご理解のほどよろしくお願いいたします。