バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

Q&A「バレエを再開!体が硬くなってしまった。ストレッチどうしたらいい?」

バレエを久しぶりにやってみようかな〜!という方。また、バレエを再開してみてストレッチがんばってます!という方へ。

バレエを再開してみると、気になるのが、筋力とストレッチ。

何から始めればいいのかな?と気になる人も多いと思います。

そこで、動画で解説しました。

バレエを再開するなら、前屈と開脚を

バレエという独特の動きを練習するには、まずは前屈と開脚のストレッチが大切です。

軽い負荷でもいいので、姿勢を正しながら、前屈したり開脚する「良いクセ」をつけていいきましょう。

(猫背ではなく、背すじを伸ばしましょうね!)

バレエ再開組は、やり過ぎに気をつけて!

昔バレエをやっていた人にとっては、「これくらいできるはず」と昔の感覚でレッスンしたくなるのですが、筋肉は放置すると硬くなる性質を持っていますので、思うように動かないことも多いでしょう。

そこで、「体が硬くなってしまったから、ストレッチを倍やらなくちゃ!」と意気込んでしまうと、多いのが…

ストレッチのやり過ぎで痛めてしまうケース。

意外と多いです。

やり過ぎないように、無理をしないためには、どうしたらよいか?

ワンポイントアドバイスがあります。

それは、「深呼吸ができるか?」をバロメーターにすることです。

がんばって無理をしていると、呼吸が浅くなってきます。ときには、呼吸を止めてストレッチをし続けて耐える人もいます。呼吸が止まってしまうほど、強い負荷をかけてしまうのは要注意。

しっかりと自分の意志で、深呼吸ができる状態をコントロールしながら、ストレッチの負荷を探っていきましょう。

バレエが大好きなら、またやってみよう!

一度バレエをやめることになってしまうという人は多いですよね。

私も高校を卒業する直前に大学進学を決めて浪人し、その後社会人経験を積むまで、バレエから少し距離を置きながら生活をしていました。

でも、一生の中で、人が大好きになれるものって、そうそう変わらないです。

好きな気持ちを封印させていたら、もったいない。

体がついてこられるかを心配しているなら、そんなことはきっと大丈夫!

少なくとも私のレッスンではゼロからの受講生さんを受け入れていますので、それでもみんな楽しくバレエを踊っています。

バレエは、体にとっても、心にとっても、毎日を豊かにさせてくれるものです、

好きなこと、大切にしていきましょう!