バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

夏の終わり、気持ちを完了させて。

明日は9月4日プレポアントレッスンを予定しておりましたが、台風の接近のため参加できる方が少なくなってしまい、休講にすることになりました。なにより安全第一でなければなりませんので、苦渋の決断です…。(ご入金をお済みの方へはご返金対応の旨、個別連絡をさせていただきました。)

f:id:coruri:20180903145736j:plain

9月をむかえましたね。一段と季節の変化を感じ、1年の時間の流れを意識するころ…。「1年、早いね〜!」とつぶやいてしまいます。

例年にないくらいの異常な天気が続いた夏でしたね。

みなさんにとっては、この夏、いかがでしたか?

大雨などの被害も出ていましたし、まだ日常に戻れない方も多くいらっしゃると思いますが、お見舞い申し上げます。

まだ残暑に油断できませんが、みなさんもお体ご自愛くださいませ。

私の日々の活動では、夏のピークがいったん過ぎ去り、深まりゆく秋の準備をしているところです。

ヨガ・リトリートは、5月、6月、7月と3回実施しました!バレエレッスンも連日グループレッスン&個人レッスンに情熱をささげた夏でした〜。世界バレエフェスティバルもたくさん鑑賞できましたし、学びとインスピレーションがいっぱい得られた期間でもありました。また、初企画のバレエコスチュームの世界も大好評で、さらに関連企画も開催したいなあと思っているところです。

アイディアを練るには、頭のワーキングメモリに新しいものを入れるスキマを作らないといけないものですね。いろいろ整理して、さらにブラッシュアップを計画しています!!わくわく!

プライベートでは、結婚式記念日をまた今年も迎えることができ、ひまわりのお花を見ると、結婚式のテーマのお花にしたことを思い出します…♪ ピカッと光る太陽のような明るいひまわりのように、私たちも夫婦でさらに笑顔いっぱいの日々にしていきたいなあと思っています。もともと夫はバレエには無縁の人でしたが、エンジニア・デザイナー・写真分野が得意な夫と、バレエ舞台撮影の活動を年々レベルアップさせていることはとっても喜びです。

そしてもうひとつの忘れられない夏の出来事は、おじいちゃんが天国へ行ってしまったことでした。90歳の誕生日を迎えて喜んでいたところでしたが、人の命とは何があるかわからないものですね…。真面目で律儀で、いろんなことに慎重でした。あまり多くを語らないけれど、家族全員のことを遠くから大切にしてくれるようなやさしい人で、人への気遣いも、そうそう真似できないくらい貫いていました。人柄を感じる場面が多々あり、つくづくいろんなことに気づきました。まだほんの最近のことで、まだ信じられないくらいですが、みんなで泣いて笑って、温かく送り出せたので、私も自分の人生に授かったかけがえのない命を、しっかり生きていこうと心を入れ替えました。

人生いろいろなことがあっても、また、大好きなバレエに戻ってこられるということが、心のホームであり、そんな時代に生きられるのはありがたく幸せなことだなと思います。

(写真は上高地・乗鞍にて)