バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ヨガがもたらすポジティブな心理変化「お掃除とか片付けしたくなります♪」

バレエのためのヨガクラスでは、バレエのための筋トレ・開脚だけでなく、ヨガ本来の哲学的なエッセンスも自然に溶け込むようにクラス設計をしています。

今の呼吸を意識すること。

落ち着いた心で自分と向き合うこと。

こういったポジティブなマインドは、バレエだけでなく、みなさんの日常生活にも浸透していったら、みなさんの人生自体も豊かになっていかれるんじゃないかなぁという想いからです。

先日のレッスンの時、いつもやさしいリピーターさんがこんな話をしてくださいました。

「いつも絵理先生のヨガに来ると気持ちよくて、家に帰ると自然に掃除とかしたくなっちゃうんですよね〜♪」とのことでした。

ヨガをすると気持ちがスキッと入れ替わって、新鮮な気持ちでなにかに取り組みたくなる感覚。

すごくわかります!

ヨガはストレスを和らげ、日常への向き合い方にもポジティブな心理変化をもたらすことがあります。

また、「別にふだんから困っていることもないよ〜」というくらい、ストレスを感じている訳ではなかったとしても、やはり新鮮な気分にリフレッシュされると、日常の見え方が変わります。

毎日家で過ごしていると家の見え方が固定されがちですが、旅行に出かけたり、ヨガに行ったり、バレエで踊ってきたり、お茶してくるだけでも、気分がリフレッシュされて、家に戻ってからやることが生き生きと取り組めることってよくあります。

特にヨガは、呼吸を整えることで体と心の根本的なバランスをレッスンが終わったあとの数時間〜数日整えてくれることがあるでしょう。

筋肉が鍛えられたり、姿勢が良くなったり、体のコリやこわばりが取れることも大事なメリットですが、やはり呼吸を感じられるほどの集中力を自分に向けることができるのは、ヨガの最大の強みだと思います。

バレエとヨガで人生が変わるきっかけになれたらなぁといつも思っているので、こういうお話うれしかったです。

みなさんはヨガで気づくことってありますか?ささいなことでも、初心者の方ほど新鮮な素晴らしい気づきがあったりするので、つまらないことかなと思っても良かったら教えてくださいね。私も学びになります。