バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

風雅で上品なダリア園 上野東照宮

今日は上野のムンク展に出かける途中に、上野東照宮で「ダリア園」が開催されていたので、大好きな花ともあってたっぷり鑑賞してきました!

のぼりが出ていたので気づき、行くまで知らなかったのですが、どうやら開花が長引いたので明日まで延長になったそうです。とても美しく雅やかで幸せな時間を過ごせました。

入り口から美しい佇まい。

一輪だけでも美しいのに、こんなにカラフルな大輪があふれるほどに咲いています。

進んでいくと、和傘のなかで大胆とも言えるほど大きくて鮮やかな存在感を放つダリアがいっぱい。

たまたまカメラのプロ機を持ち歩いていたのでここぞとばかりに撮影してしまいました。新機の練習中だったので、頑張りなさいと神様からのお告げだったのかもしれませんね。

写ってはいないですが、ひとつひとつ名前が添えられていました。名前も美しく、そして花びらの自然なカラーリングとグラデーションが実に芸術的でした。

かなり手入れをされて大事に育てられたのだと思います。

手入れをされた方の心まで見えてくるよう。

ダリアの他にも、けいとうやキキョウなどもあり、贅沢すぎる花園でした。

こんなに美意識の高い空間にいると、自分自身も引き上げられますね。しかも完全な人工物ではなく、花という生命のアートなのですから。

ダリアが好きな女性は多いと思います。

上野という土地もあって、外国人の方の割合の方が高かったです。日本人以上なわびさびを感じているように、じっくり眺めていらっしゃいました。

それにしても、こんな風に和風でこんなにもドレスアップできるなんて、魅せ方という意味でも発見でした。

庭園というとただ咲いている状態のまま見ることも多いですが、育てた方や園のデザインをする方の心意気が素敵だなぁと。

家で花を生けるのにも参考になりますね。

明日までなので間に合う方はぜひ、と言いたいところですが、写真だけでも楽しんでいただけたらと思います!