バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

エスメラルダ グループレッスンで初挑戦!

今日は、チュチュレッスンで「エスメラルダ」のヴァリエーションを練習しました!!

個人レッスンでは何人もエスメラルダをやってきましたが、グループレッスンで取り上げたのは初めて。

「エスメラルダ」といえば、脚を上げるデベロッペやバロネが特徴的な踊りです。

その雰囲気をそのまま残しながら、みなさんの各レベルに合わせられるように、難しい箇所は2パターンからの選択式にして練習していただきました!

その違いは、前のInstagramにも投稿していた通りなので、心構えしていたみなさんも無理なく着実に練習できていました!

ヴァリエーションを踊ることにある程度慣れている人は一人で踊り、まだドキドキしてしまう人はグループで行いました。

レベルのばらつきはあっても、基本の振り付けは統一していますので、あとは各自の難しいところを解説して埋め合わせしながら、それぞれの長所になる動きを伸ばしていきます。

みなさんのイキイキと踊る姿を見ていると私もぐんぐんとパワーをもらえて、特にこうしたみんなの憧れヴァリエーションのチュチュレッスンの会は元気満タンで帰ることになります(笑)

みなさんの出来ているところをしっかり確認しながら、さらに伸ばすために次は何を気をつけたらよいのかも短時間ではありますができるだけ声をかけています。携帯でムービーを撮って帰り道復習している人も多いはず。

こうやって、発表会のステージでなくても、今日できることを着実に挑戦していくことで、度胸がつき、より高いレベルで踊ることに対して向き合うことができるようになっていきます。

タンバリンを自前で用意してみたい方は、今日使用したものが18cmです。Amazonでもバレエ用品店でも探してみてください。

ポージングに慣れるには、タンバリンを持つ手のラインもポールドブラのように滑らかにすることがポイントです。タンバリンにリボンをつけても良いですね!

今日は14個のタンバリンを持っていきました!スーツケースに入ってよかったです(笑)

また来月にも平日クラスで開催しますし、土日クラスでも取り上げたいと思いますので、次回までポージングを鏡見ながら練習しておいてくださいね!