バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ドレス的な存在感!ドガレオタード

ドガ&月の光レッスンの第2回を募集しましたが昨夜中すぐに満員になってしまいました。レオタードとスカートを作ってくださったmoeさんから、レッスンの後日にまた手渡しで持って来て頂き、「みんなも楽しみにしてると思うから」とデモ動画の撮影がしやすいようにフォローアップしていただきました。ありがとうございます!せっかくのレオタードですので、こちらを着用して動画撮影しました。

もしかしたら、YouTubeでもお見せできるかもしれません!孤独な編集作業がたっぷりあるので、気長に楽しみにしていてください(笑)

その前にレオタードとスカートをご紹介!

なんだかもう、ドレス級の存在感!

コレクションのパタンナーをされているmoeさんとだけあって、なんだか氷山の一角のようで、秘めていらっしゃる表現力の片鱗に触れた気分です(笑)

レオタードは繊細なチュールでできていて、何も着ていないみたいなくらい肩周りが伸ばしやすくて、動きやすいです。すごく軽いですし、圧迫感がないのにフィットしてきます。

首元のチョーカー風のリボンがまた可愛いです。目線がチョーカーにいき、デコルテが広くすとんと落ちて見えて、視覚効果あります。

デコルテのヌードな部分もすごくエレガント。私はイカリ肩タイプの骨格なのですが、このデザインだと骨格が気にならず、それも嬉しいポイントでした♪

そしてスカートも柔らかいチュールがたっぷり10メートル使われていて、ふわふわさらさらやさしい動きなのに踊り手の気持ちをリッチに満たしてくれるような気分になりました… これは私の主観なんですけれど(笑)

moeさんが話してくださったのが、私のレッスンは「発表会みたいな気持ちで特別な感覚で踊ることができる」ということでした。

たしか、初めてレッスンに来てくださった頃(Sylphynesを始めるずっと前)からそうおっしゃっていたんです。いつもカラーコーディネートを演目に合わせて選んで着こなしされていたので、私も印象に残っていました。

ふつうのレッスンと同じではなく、私のレッスンだからできることを提供したいという想いで、さまざまな企画レッスンを開催してきましたので、こうしたご意見はとても嬉しかったです。実際、他の方からも同様のご意見を頂くことが多かったので、さらにチュチュレッスンやプレポアントレッスンを立ち上げることになりました。

そこから、「今年は新しいことをチャレンジしよう」と私の中で思いついたのが、このArt & Ballet の作品づくりでした。オリジナルの創作作品で、ますます皆さんが表現を楽しめるような踊りを作ろうと思いました。

そのアイディアをレッスンにしたところ、そこからまた新たなアイディアが生まれ、こうしてどんどんその芽が開花し、他の方へも広がっています。

これはもう、感動の連鎖です。

たくさん動いても何も着ていないかのようなフィット感で、体の美しさを邪魔しないで、さらに上品さを増してくれるというスタイルがバレリーナにとって黄金比だなぁと思いました!

moeさんのSylphynesもこれからまた新しいアイディアが出てくるようです。ますます楽しみです!!

動画もできたら公開しますね♪