バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

批判を恐れたら、何もできない

人に批判されることを恐れるのは、あまり意味がないことです。

でも、批判されることを先に心配してしまうことはよくあることでしょう。

でも恐れてやめてしまったら、本当ならばもっとあなたのことを応援してくれる人にあたたかく迎えてもらえるはずの行動が世の中に生まれず終わってしまうのです。

批判を恐れたら、何もできません。

人と同じことをしても、その域を出ることはありません。

どんな芸術も、新しいことをすると歴史にはまだ刻まれていない事象が生まれます。

新しいことは、初めからすんなりと受け入れられることもあれば、人々から批判されることも多々あります。

芸術の歴史を見ればその例はごまんとあるでしょう。

バレエでの脚を高く上げることでさえ、下品であると揶揄する時代があったほどです。

人々は、物事が変わることを恐れて、新しいものを受け入れることに抵抗を感じるものです。

あなたがもし新しいことを始めたときに、人から批判をされたとしても、恐れる必要はありません。

短期的に結論を急ぐのではなく、長期的に自分なりの道筋を作っていけばいいのです。

批判を恐れない人は、未来の形を人よりもいち早くつくる人です。