バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

友情は財産

f:id:coruri:20201012232605j:plain

友人から誕生日のお祝いに、こちらのルクルーゼのグリル・ロンドをいただきました。あまりに可愛かったので、早速ディナーに使ってみました。秋鮭とマッシュルームのグリルです。

2人分の切り身にたっぷり野菜をのせて、丁度良いサイズ。

テーブルにそのまま出すことができ、アツアツの琺瑯のおかげで焼き加減も保温もバッチリでした!

食卓が明るくなりますね♪

ステキなプレゼントをどうもありがとう!!

こちらの友人夫婦とは、みんなでいろんな局面を同世代で励まし合いながら乗り越えていて、気づけば長い付き合いになり、強い絆があります。

私も辛かったときや悔しいときも、真っ先に話し相手になってもらうような、家族のような気持ちです。

これからもお互いにいろんなことがありながらも楽しく一緒に過ごしながら乗り越えていけるだろうなと、明るい未来を感じます!

バレエ界だけでなく、高校や大学などでもいろんな人間関係のお付き合いができたことは私にとって財産です。

もしかすると、バレエを一生懸命がんばっている学生さんの中には、ついバレエのことばかりに意識を向けがちになることはありませんか?

舞台が大切になってくると、学校はどうでもいいやとか、いまはバレエが一番大切だから…とつい優先順位をつけてしまったり。

私もどちらかと言うと、真面目に考えすぎるとそうなりやすい子どもだったので、お気持ちはよくわかります。

もちろん、好きなことに集中できるというのは素晴らしいことです。

ただ、ひとりの人間としても、バレエ以外のところで人生学ぶことがたくさんあります。助けてもらえることもあります。自分が誰かのためになることもあります。

バレエにのめり込む環境になるほど、ほかのことが見えなくなりやすく、周りにもあまりそういうアドバイスをする人の方が少なかった印象が個人的にはあります。

でも大学で大きく変わり、専門を持つためにも視野を広げることの大事さを感じました。「勉強も大事だけれど、幅広い大学だからいろんな人がいて、人との出会いが成長させる」と学生たちの間で聞くくらいでしたが、卒業して何年も経ってからそれを実感します。

人生のセーフティネットは自分でつくるものです。いろんなところに自分のほっとする気持ちを置けるのはかけがえのないことです。