バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【アーユルヴェーダ・デトックス】コーヒー&紅茶にひと振りしたい“香りの王様”と呼ばれるスパイスとは?

仕事やカフェタイムには欠かせないコーヒーと紅茶。ていねいに淹れた1杯をいただく時間は大事ですよね。

そこで、アーユルヴェーダのデトックス生活術に、コーヒーと紅茶に一振りしたいおすすめスパイスがあるのを知っていますか?

よくカフェやお店などで見かけるスパイスは、何があるでしょうか。

例えば、シナモン・バニラなどですね。

でも、ちょっと意外なスパイスです...

それは、カルダモン(cardamon)です!

カルダモンとは

あなたは、カルダモンって知っていますか?

コーヒーや紅茶のカフェインを摂った時に体に残る毒性を中和させる作用があるんだそうです。(参照:イラストで解る おうちで毒出し! アーユルヴェーダ

よくインドカレーや、チャイティーなどに入っています。我が家ではカレーにもチャイにも入れるスパイスなので、キッチンに常備してあります。

カルダモンは、ショウガ科の多年草です。芳香感が独特で、「香りの王様」とも呼ばれるそうです。ピリッとした感じと、スーッと清涼感が混ざったような感じ。サフラン・バニラなどに次いで高級なスパイスなんだそうです。

こちらはカルダモンがパウダー状になっているので使いやすいです。カルディで購入しました。GABAN にもあるようです。 カルダモン | スパイスを知る | スパイスオブライフ

私も自宅ではコーヒーをハンドドリップで淹れたり、様々な香りの紅茶を楽しんでいます。他にハーブティーも、抹茶も点てますし、毎日いろんなものを飲んでバランスをとるようにもしています。一種類のものをずっと飲み続けると、体への作用(温める・冷やすなど)にも偏りが生まれることもありますので、飲み物のバランスも大事にしましょうね。

さあ、あなたのカフェタイムにも、スパイスを。試してみてくださいね。

f:id:coruri:20160414123947j:plain

次回のレッスン予定: