読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

感想「普通のレッスンでは気づけなかった部分を“粘土細工的に”直していただけて目から鱗でした」

昨日のバレエ美人塾2月グループレッスンのご感想を早速いただいているので、一部をご紹介します!

昨日は充実したレッスンをありがとうございました!!
そして動画もたっぷりと、ありがとうございます。
お尻周りに筋肉痛がばっちり来ていますが、それもなんだか心地良いです(笑)
バレエ美人塾は、「発表はしないけれど、有名曲に皆で挑戦できる機会」なのでちょうどよいですし、さらに普通のレッスンでは気付くことができなかった部分を「粘土細工」的に直していただけて、目から鱗でした。

ありがとうございます!何度も参加してくださっていて深く感じ取ってくださったことをシェアしてくださって嬉しいです。

「粘土細工」的に直すというのは、私がレッスン前に話したことですね(笑)。

動きを直すときは、言葉でも話して説明をしていますが、手で1人1人のズレを直しながら、ラインを整えることもよくやります。

↓アラセゴンドを矯正中

  • 自分の体なのに、いつもと違う!

  • 私も、こんなに脚が上がるんだ!

  • ポーズがいつもよりも「バレエっぽく」なった!

など、こうした発見をおっしゃられる方が多いです。

それが私にとっては、粘土細工のような、彫刻を作るようなイメージなのです(笑)。

実際に直していくと、鏡で見てBefore & After がはっきり分かるのですよね♪

それにしても、皆さんのアラセゴンドはもっと可能性を秘めていましたので、たくさん手で直させていただきました。まだまだ使えます。もっともっと磨きをかけていきましょうね〜!

動画もありがとうございます。ビデオを見ると自分の姿がよくわかり、すごく骨盤がうえになっていなくてでっちりに反っているのがわかりました。(^_^;) どうすれば良いのかはまたまたわかりませんが、先生はほんとに、短い時間にわかりやすく、丁寧にすごい一生懸命教えてくだって、ありがとうございます。 全く身体が言われたとおり動かなくて、うっ〜、出来ないってもどかしくなり、ビデオをみると情けなくもありますね(≧∇≦)
次回もレッスンも楽しみにしています。

短い時間でもいろんなことを発見する場にしていただきたいと思っていたので嬉しいです。ありがとうございます!

ビデオを見ると、「いつも注意されるのはこういうことだったのか!」という認識のズレがいろいろありますよね。

今回のレッスンでも体幹の話をメインに進めましたが、またいろんな弱点強化のテーマを扱っていきますね!

こんにちは。昨日はレッスンお世話になりました。早速の動画もありがとうございました。ドンキで踊れて楽しかったですが…もうすこし踊りたかった〜。毎回思いますが、一回きりだとほんともったいない感じですよね。 ブログの記事もパッセは私の中で課題でもあるので、とても参考になります。次の動画も楽しみにしていますね。

まさに、もっと踊りたい…という気持ちになりますよね!!(私も思いました^ ^)

毎回、新しい音楽を振付するのは皆さんにとってもハードルが高いことですが、その場限りの踊りを集中してよくがんばっていらっしゃいます。

バレエが人生で初めてという方もよくいらっしゃいますが、全体的についてこられて「楽しい」と帰っていく方ばかりです。

皆さんとも、バレエ経験の長さに関係なく、全員が充実したレッスンをされています。

バレエを多面的に体験して、体も心も通して理解が深まる時間になりましたら幸いです。

また次回も楽しくがんばって行きましょうね!