バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【YouTube】バレエ アラセゴンドの手首が下に垂れないコツ!「力を抜く」の意味とは?

f:id:coruri:20181029173307j:plain

久しぶりのYouTubeをアップロードしました!

昨日の「ポールドブラ基本マスターレッスン」で9割の方々が当てはまった課題です!(笑)

みなさんは、片手バーで持っている時のアラセゴンドの腕を直されることありませんか?

また、センターでも「手がきれいじゃないな」と悩んでいませんか?

バレエのポールドブラで、アラセゴンドにしていると手首が折れ曲がって下に落ちてしまったり、垂れてしまう人のためにワンポイントアドバイス。

前腕の骨格ラインに、中指のラインを合わせてください!

詳しい意味は、こちらの動画でご覧ください。


バレエ アラセゴンドの手首が下に垂れないコツ - 「力を抜く」の意味とは?

バレエでは「力を抜きなさい」という注意がよくあります。

でも、勘違いしてしまうと、手首ごとだらーんと垂れ下げてしまう人がとても多いです。

みなさんも参考にしてみてください♪