バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

プレポアントでもソロで踊る日がくる

今日は、平日のプレポアントレッスンでした。

足のエクササイズをゴムバンドで行い、プリエ、タンデュ、ジュテ、ロンデジャンブなどの、基本テクニックでウォームアップを行ったあと、白鳥の湖 オデットを取り組みました。

2時間枠のレッスンは本当にあっという間です。ウォームアップの動きは、実はその日の雰囲気によって早い動きを多くしたり変えているのですが、今はだんだん冬に向かい体が重たくなりやすいので足さばきを意識したり膝下を強化するようにセンターでフォンデュをしたりもします。

振り入れはすでに覚えている人もいるので、レベル入り混じりながらも各自のスキルに合わせてカスタマイズできるようにしています。

回転にチャレンジしたい方はターン多めの組み合わせにしたり、まだ振付自体が慣れていない方は、ストゥニュ一回でポールドブラをつけてフィニッシュまで持っていくなど。シェネでもピケターンでもお好きな回転を試していただくのがみなさん一人一人にとって適切な練習になります。

初級の方では、ほんの30分くらいですらすらっと覚えられる人はなかなかいませんので、今回が初めてだとしても落ち込む必要はありません。

むしろ、その状態で曲の最後までポーズを決められることがすごいことです(笑〉。

もっと落ち着いて踊れるようになりたいという方は、ビデオを見て、また次までに振付をたたき込んでおいてくださいね。コツコツと続けて練習できるように、プレポアントレッスンでの課題曲として設けております。

また、プレポアントレッスンでの課題曲はある程度したらまた新曲を取り入れるつもりです。まだしばらく先ですが、オデットを踊り込みつつ、次は何かなぁと妄想している私です。