バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

太陽礼拝の個別アドバイス例: ヒザが伸びにくい・腕の力が弱いEさんのケース

朝ヨガがもっと好きになる♡あなたに合ったストレッチで幸せ体質をつくる!ハッピーサンサルテーション(太陽礼拝)レッスン

個別アドバイスの例をご紹介します♡

こちらの例のEさんは、こんなお悩みをお持ちの女性。

  1. ヒザの裏が伸びにくい

  2. 腕の力が弱めで体重を支えるのがタイヘン

Eさんが、太陽礼拝をお手本通り行うには、ヒザ裏の柔軟性&腕力の弱さがネックになってしまっています。

そこで、Eさんの柔軟性に合わせて無理なく太陽礼拝を行うには、こうしたカスタマイズができます。

  1. 深く前屈するところは、無理せずヒザを曲げてもOK!

  2. 8点のポーズで腕が支えられないのなら、お腹を床につけてもOK! → その代わり、脇はしめておきましょう♡ 腕力と脇の下の筋力を無理なく鍛えるためです。

みなさんも参考になりましたか?

ヨガは、すべてをお手本通りにする必要はありません。

ヨガはもともとインド人の体型に合わせて作られた体操法なので、

手足の長さが日本人とは違いますし、

そもそも体の柔軟性も十人十色です。

いかに、楽しむようにカスタマイズしていくか?

これが本当の醍醐味なのです♡