バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

お腹が空いた分だけ食べるのがヨガの導く食生活

3月が早くも半分過ぎましたね。早い!と思ってしまう…

3月はなにかと用事や仕事ができてバタバタしてしまう、なんて人も多いと思います。花粉症で困っている人もいるのでは。お互い気をつけていきましょうね。

今日はレッスンがなく、事務仕事をしていましてお昼はカンタンにすませました。

いまだに思い出します。

ヨガスクールで、「現代人は食べすぎです。お腹が空いた分だけ、食べましょう」と講義で聞いたことを。

レッスンがない日は、運動量が少ないせいか食欲がわきにくい日もあります。もちろんぺこぺこになったら食べますが、主食ほどはいらないなぁと思う日は色んなおかずやタンパク質系の食品を食べます。

外食は野菜やタンパク質が不足してしまうことも多いので、自宅では足りない栄養から食べるようにしています。野菜が少なくなってしまうと、肌の調子にも出やすい気がします。お肌は最大の臓器ともいわれますね。

今日は野菜もたくさん買ってきました。暖かくなったせいか、ブロッコリー、ほうれん草、新キャベツ、アスパラガスなどもいっぱい揃っていましたね。野菜は火を通して食べられるレシピを増やしたくて、こんな本も参考にしています。

フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。

フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。

フランス人が好きな3種の軽い煮込み。

フランス人が好きな3種の軽い煮込み。

フレンチやイタリアンのレシピは、日本食では出てこないようなハーブやスパイスの使い方がありますし、調理方法を知るとバリエーション広がりますよね。ここでも、味覚がバランス良くなる♡

今日は、近くのお豆腐屋さんのおでんをお昼にしました。ザ・お母さんの味みたいな感じ。

出汁は満足感が得られやすいと聞きますし、さっぱりして温かく煮てあるので体を休めたい日はホッコリします。

「コンビニでご飯をすませる時、何を選びますか?」と聞かれたことがありますが、おでん、スープ、おにぎり、サラダなどが多いです。^_^ まあ、また今度に。

豆腐もホントは好きなんですが、豆乳アレルギーになってしまったようで、気をつけています(泣)

タンパク源にするのが便利だったのですが、残念。。

かまぼこ、さつま揚げ、卵、チーズ、チキンなどからも取ります。

タンパク質をとらないと、せっかく痩せても筋肉が小さくなってしまい、代謝が下がって、かえって太りやすくなってしまうので、気をつけたいところですよね。

何を食べるべきかって難しいことですけど、完璧主義になりすぎずに、ポイントはおさえて、要領よくいきたいところですね♪

3月4月の忙しい時期、ポジティブに乗り切っていきましょう!