バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

美しいバレエノートを見せていただきました♪

今日はみっちりとポールドブラ基本マスターレッスンがありました。その後に個人レッスンもあり、コテコテに濃密な1日が終わりました(笑)

私のレッスン内容を忘れないうちにノートに記録していたという熱心な生徒さんが空き時間に見せてくださいまして、まさに私が言葉でお話ししていた内容をビジュアルで的確に書いてくださっていて感動!(笑)

お願いして撮らせていただきました♪

すごく分かりやすいですよね!!

イマジネーションの例えをたくさん話します。

手首から指先までは筆の先のようにすべらせるイメージ。

手首から指先まで波のように動かす時の手のひらの使い方。

ひとつひとつ腑に落ちて納得してくださったんだなぁというのがわかりますし、レッスンしてよかったなぁ〜〜と心から思う瞬間です!!

筆跡からも、美しい女性でおられるのが伝わることでしょう!!!

演じるというのは表面的に形をつくるだけではとどまらず、内なる感性を込めていくこと。

そこまでするの?というくらいイマジネーションを洗練させてはじめて、舞台から客席にまで演じていることが伝わってきます。

プロのダンサーたちも何となくやっている人はいません。

みんな、考えて、感じて、自分の表現を作り上げているのです。

そのプロセスはレベルに関係なく同じです。

表面的に真似だけで終わってしまうのか。

それとも内面から理解したことが関係しあって、咀嚼でき、調和して、にじみ出ていくのか。

大人のバレエを踊るならば、大人だからこその深い知性、豊かな感性、人生経験を活かして美しさを表現していこうではありませんか。

刺激された読者の方がいたら、あなたも一緒にがんばりましょう!

美しいバレエノートを見せてくださりありがとうございます!!