バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

1つの世界観をみんなで共有するということ

新しい企画を作るときは、いつもの何倍も頭と気持ちとエネルギーを使います。

それでも新しいことをチャレンジするのは、成長したいから。

私が成長することで、レッスンに来てくださるみなさんももっとチャレンジできることが広がる。

そこからさらに私も刺激をキャッチ!

その循環を純度の高めに回していくことが、私の自分に課しているポリシーです。

今回のベルガマスク組曲《月の光》は、私の密かな予想通り、脳内で振付を組み立てるのに苦戦しました(笑)。

(初級のテクニックしか使わないというのもいいハードルになります)

でも想像以上にみなさんとの心のコミュニケーションを図るようなレッスンができました。

抽象的なイメージでも、みんな一人一人が自分のキャンバスで伸び伸びと絵を描くようなレッスンがしたかったのです。

「この曲で付いてこられるかなぁ」

私の心配は不要だったほど、しっかり皆さん付いてきてくださり、4分のドビュッシーが振り入れできたというのは本当に素晴らしい時間でした!

写真のドガのディスクは、生徒さんがとあるドガにまつわる映像をプレゼント(手作り)してくださいました。

みなさんの優しさが沁みます。

ドガのバッグを持ってきてくださった方も…

芸術はよくよく味わってみればさまざまな方面への楽しみ方が見出せますね。

ひとつのテーマを基軸に、表現したい世界観をみんなで共有できて本当にうれしいです。