バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

【YouTube】ヨガの呼吸法とボディスキャンを感じてからバレエを踊ると身体意識が変わる。

時には、体の使い方を見直す日も大切です。

今日は《呼吸》に集中できるようにヨガのボディワークを取り入れながら、バーレッスンをやりました。

呼吸法は、片鼻呼吸。ふだんの呼吸が浅くなっているときや、横隔膜や背中が凝っているときにもおすすめです。

焦ってバレエをスタートするよりも、一段と集中力が高まり、精神が落ち着きます。

そして、体への意識をすみずみまで向けることとして、ボディスキャンを紹介しました。

とても簡単で、「体のいろんなパーツをひとつひとつ感じる」だけでオーケー。

ただし、しっかりと一つずつ感じてください。まとめて全身やろうとしては、あまり意味がありません。

言葉で呼びかけて、心で沈黙の中、各パーツがどんな感じがするかを確認するのです。

日常生活は、仕事や家事などのやることリストに追われていたり、外界のさまざまな物事に意識が散漫になりやすいものです。

でも、バレエやボディワークは反対で、自分の体の内をコントロールします。うわの空状態では、なかなか上手く動かすことができません。

そんなときに、ボディスキャンをイメージして、すみずみの細胞まで感じるかのように、「油断もすきもない」というような心持ちで体を整えるのです。

すると、新しいことを学ぶのにも、復習をするのにも、心身の集中状態が良好になり有意義な時間を過ごすことができます。

バレエとは、繰り返しが大切です。

でも実は、同じ型をやるにも、精神状態・呼吸の深さ・身体意識によって影響を受けます。

ルーティンになっているとしても、クオリティが高いか低いかで変わってしまいます。

多少の日々の調子に波があったとしても、できればクオリティを高めてルーティンにしたいものです。

だからこそ、心身を整えることを日頃から大切にしたいですね♫

ライブならではの事なのですが、皆さんが実際にやってみてくださって、ご感想をリアルタイムに送ってくださり、「やっぱりやってよかったなぁ」と思いました。

ライブ動画で、前半の説明だけでも体験できるので、ぜひトライしてみてくださいね。

ライブバレエレッスン #16 呼吸とボディスキャン

youtu.be