バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

自分だけの心の扉を開けるような、秋。

f:id:coruri:20201007235530j:plain

10月に入りあっという間に一週間経ちました。

私にとっては誕生日を迎え、前後に何かと大きな用事が重なっていたので、あっという間に今日でした。

そんな中でも、夫がバースデー記念に連れていってくれたのが、横浜のランドマークタワー。夜景をたっぷり楽しんで来ました。ありがたいことです!30分の屋外二階建てのナイトクルージングは非日常の観光気分で夜風と海の潮風を存分に浴びることができ、今年のコロナ禍の苦難が吹き飛ぶよう。周りのお客さん方もみんなうっとりしていました。

f:id:coruri:20201008000342j:plain

横浜は6歳まで住んでいたので懐かしの街です。

引越しの多かった私にとっては、「故郷」というイメージがなかなかつかみにくく、途切れ途切れの記憶になっている自分の故郷というものに新発見するような思いが未だにあります。

故郷ってなんだろう、住んだことのある街はたくさんあるし、どこにしたらいいんだろう、と子どもの頃からあいまいですが、寂しくはありません。

あちこちに自分の生きたゆかりがあるというのが、ぷらりと旅するようで、この軽やかな感触が私の肌には合っているのかもしれません。

f:id:coruri:20201008000309j:plain

秋になってまたプライベートで楽しみたいなと思うのが、芸術鑑賞や秋のお洒落などです。

芸術鑑賞はまた後日として。この日は久しぶりに登板させた革アイテムのエイジングがさらに増したように気付きました。

土屋鞄さんのレザーアイテムを何年も手入れしながら使うのがささやかな愉しみです。

この日は「ポストミニショルダー」と「トーンオイルヌメミディアムトート」を。

f:id:coruri:20201008001548j:plain

別々のタイミングに同じこげ茶色を選んで買い、そのときはあまり2個持ちの合わせを意識していませんでした。

あるときの軽井沢旅行に、何気なく2個持ちで持って行ったら、姉妹のようにソファでかわいく鎮座していたのがさらに愛着を高めました。

このように、大切なものは心を込めて使おう、触れよう、観ようと思わせてくれることで、仕事へのモチベーションも高めてくれます。

レッスンも、大切にしたいと思ってくださる方のために心を込めていきたいのですから。

ものづくりや芸術から学ぶことはたくさんあります。

f:id:coruri:20201008002228j:plain

私にとって新しい歳が始まりました。

誕生日というのは節目を感じさせるものですが、今年はコロナ禍と猛暑の影響もあって、秋は気分を入れ替えてフレッシュになりたい思いの方も多くいらっしゃると思います。

みんなで、笑顔になれますように!!

ますますこれからもよろしくお願いいたします。

f:id:coruri:20201008002303j:plain