バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

瞑想の効果と、私のやり方。

f:id:coruri:20210602001922j:plain

私は、今日はしっかり瞑想をしようかなと思うと 30分ぐらい(あるいはもっと) ゆったりと時間を使います。

ストレッチなどの「能動的に体を動かす」のとは違い、

心と体に静かに向き合い 「引き算」をしていきます。

「精神と体を静かに落ち着けることで 見えていなかった自分が見えてくる」そんな時間です。

例えば 目の周りが思ったよりも疲れていたら まぶたがピクピクします。

同じように、おでこ、眉間、あご、首、肩なども。

姿勢の重心が外側にずれているときは 細く細く内側に寄せていきます。 力を入れるのではなくて 重心を移動させる。 すると、 余計な外側の力をリラックスできるのです。

つまり、姿勢を保とうとして頑張るのではなく 「頑張らなくていいように姿勢を調整し続ける」のです。

f:id:coruri:20210602002040j:plain

すると瞑想を練習し始めたときから 自分の中でしっくりくる様になったころ 「ピタッと体が落ち着き 何分も動かず座っているのに 心地よくて離れたくない」感覚が引き出せるようになりました。

そこに持っていくためには 空気を整え 準備の階段を上がっていくような感覚。 ここまで来た、と思ったら静かに待つ。

すると、先ほどまでピリピリしていた頭蓋骨周りの疲れがとれ 口元はほっとゆるみ 体が軽くなっているのです。

とても不思議な気持ちですが そんな瞑想に出会えたのも ヨガに導かれたからこそ。

やり方は人それぞれ違ってもいいのだと思います。

ご自分なりの儀式 つまり心と体への合図をしてあげて あとはじっと耳を澄ませるように 座ってみる。

メディテーションとは、 ヨギーニでもあり、魔女になったような気分にもなる 自分だけの秘密の時間です。

f:id:coruri:20210602002055j:plain