バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

ドンキ・エスメラルダのカスタネット&手作りケース

f:id:coruri:20220203223725j:plain

最近カスタネットケースを手作りしてみました!

3枚(ポケットいれたら4枚)の布を貼り合わせ、自宅にあったはぎれの材料でこしらえることができました。

f:id:coruri:20220203223722j:plain

この画像で着けているカスタネットです。

f:id:coruri:20220203225123j:plain

表のレースはもともとハギレで購入してあった布で、ちょうどジャストサイズで使えました。

カスタネットを持ち歩くのに、なんとなく縫えるかなと思ったのと、自分で使えればじゅうぶんなアイテムなので冒険しながら作りました。

内側のイエローはフェルトの生地です。ふかふかの厚みがカスタネットを覆うのに良さげかなと思い、試してみました。

レースの下には、黒のジャガードのような布地を表の土台にしています。これもハギレの有効活用!

最後に周りをどうやって処理しようかと考えながら作っていった矢先、バイアステープでくるむことにしました。

ドン・キホーテの衣装のような色の取り合わせになり、自分では満足の出来になりました!

このカスタネットは、フラメンコでよく使うアイテムですが、バレエでもドン・キホーテやエスメラルダで使うアイテム。ヴァリエーションレッスンで使っています。

どこで買えば良いの?と思った方は「フラメンコカスタネット」で探してみてください。

私が購入したのはこちらで、お値段も手頃でお試しには十分です。

入門用カスタネット Jale社製 (箱入り) 黒色 フィブラ [フラメンコ用]

https://store.shopping.yahoo.co.jp/garogaro/cs-215-001.html

サイズは5号(小さめ)で、私は手のひらが小さいのでちょうどいい感じでした。

カスタネットをいつか、オリジナルに私らしく踊るレッスンでも取り入れたいなと思います!

縫い物の時間は癒しタイムになりました♪