バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

バレエヨガインストラクター三科絵理のブログ

基本がわかった瞬間、自分が変わり楽しくなる

平日のポールドブラレッスンも開催できました!たくさん背中を使ったので、集合写真も背中魅せで撮りました♪

二人組でスマホを撮り合ったりしましたが、お互いにビフォアーアフターを撮影しながら、お相手の上手になったところもよく観察していたりして、「お互いに良かったところ教えてあげてください」と言って和やかに盛り上がっていました♪

ポールドブラを集中して直したい時は、足の動きをストップさせるくらいに局所集中しないと混乱しやすいです。なので、このレッスンでは足はほとんど動かしておらず立ちっぱなしです(笑)

そんな中で課題としていた動きをビフォアーアフター撮影して改善したり、白鳥の腕の動きを覚えたり、オーロラ姫のヴァリエーションの上半身だけをやっていきます。

ふつうはレッスンの流れがありますので、その時間軸にならうとできないことばかりを凝縮しています。

その分、ふだんポールドブラでわからないことをひとつでも多く解消させて、基本を単純に覚えるだけで終わることのないように、上半身だけで踊る感覚を実践するところまで頑張っていただいています。

アロンジェでは呼吸を使うこともお伝えしましたが、「初耳です」という反応が多かったですので、こうした細かいことはたくさんアウトプットしていかねばと思った次第です…。(ベテランダンサーはみんな当たり前になっているだけで私が特別なのではなく、ただレベルの乖離が起きてしまうことで「履修漏れ」状態になってしまうんですよね)

基本を覚える時間は長くて退屈そうに思えるかもしれません。学校でも基本ばかりを淡々とやると眠くなりますよね。

でも期待を裏切るように、これまでのレッスンのみなさんはとても楽しそうです。(笑)

一応私も、基本を飽きないようにお伝えしたいと思ってレッスンしているわけですが、みなさんの集中力の波に対してはアンテナを張って、疲れてきたら休憩を入れたりもします。

ただ、期待以上にみなさんの集中力が持続してしまうのは、わからなかったことが解消していく「アハ体験」をしたときのような表情をしながら、たくさんの事柄を同時にできるよになろうとひとつひとつ真剣に吸収していかれるからでしょう。目からウロコが落ちるときの人間の瞳はなんて美しいのでしょうか。

みなさんの「アハ体験」の目を見つけるたびに、私も快感です(笑)。

バレエに限らずなにかひとつの学問を学びたいと思えるのは本当に素晴らしいことです。

どんどん吸収して自分のものにしていく過程は、快感ですらあります。

みなさんには、基本を覚えることに「つまらなさ」は無いようです。

これが私のレッスンのみなさんの素晴らしいところだと思います!

「楽しかったです!3時間ってもっと長いかなぁーと思っていたんですけど、全然大丈夫でした!まだできそう(笑)」

というお声をいただくくらいに楽しんで基本をおさらいできたのはなによりもうれしいです。

これでポールドブラ基本マスターレッスンの予定していたスケジュールは三日間とも終了しました。

さらに続編として取り組みたいことが山ほどありますので、ポールドブラだけでも「エポールマン」「エカルテ」「クロワゼ」「エファセ」なども取り組みたいですね。

そして、まだ今回までのポールドブラ基本マスターレッスンも未受講で、これから受講したいという方の数も知りたいので、なにかしらリアクションいただければ曜日を検討します。

足についても同様にいろんなパを行っていきたいです。

…と、私が思っている以上に、みなさんから求められておりますので考えます♪